ショップの運営

ショップ「運営」をしていますか?

皆さん

ショップ運営してますか!?

「何を言ってるの?今日もちゃんとお店やってますよ!」

そうおっしゃる人もいると思います。

でも本当に運営してます?
お店を開いていれば運営していると勘違いしていませんか?

今日はそんなお話しです。

開店しているのと運営しているのは違う

お店を開いて
商品を並べる
広告を買う
後はお客様が来てくれるのを待つだけ。

それがお店の運営だと思っている人がいます。

もちろんそれで来てくれるお客様もいます。
買ってくれる人もいるでしょう。

でもそれは
最初にお店を開いただけです。

売れたお客様に
メールを送る
梱包作業をする
発送する

これは運営ですか?
僕は作業だと思っています。
もちろん作業も必要です。
でもこれはあなたがやらなくても出来る事です。

リアルショップなら
店先に立ってお客様が来たら
そのお客様の対応をするのが店舗運営ですか?

僕が考えるショップ運営

サイトの管理、更新、変更指示
商品企画、イベント企画、マーケティング
アクセス、売上管理、分析
顧客対応など

これらを常に考えたり
実行していますかと言う事なんです。

商品タイトル
キャッチコピー
商品説明文
商品写真
見せ方
デザイン

これらも
これで正解!というものはありません。
反応が無ければ常に変えていく必要があります。
そのままで売れるなんてことは無いです。

変えてしまう事で
前の方が良かったかもと思う人もいます。
でもそれは売れている時に考えるもの。
売れている時は触らない方が良いんです。

売れていない時はどんどん変えていく方が良いんです。
これが相まって売れるようになっていきますから。

病気の治療もそうでしょう。
医者に行ってもなかなか治らないと思ったら
自分でも色々調べてみたり
良いと言われる事を試したり
サプリを飲んだりもするでしょう。
そんな事をいろいろとやっているうちに
何が良かったかよくわからないまま
良い結果にたどり着くと言う事もあります。
治すのに必死な人はそんな感じです。

本当はむやみやたらにやらない方が良いんですよ。
成果の検証ができませんからね。
でも売れないうちはそんな事を言ってられません。

少なくとも
売れない売れないと言いながら
何もせずにじっと待っている

これは運営とは言いませんよね。

そんな事を言っても
何をどうすればいいかわからない!

そんな方は
きっかけとして私に質問してみてください。

話をするだけでも脳は活性化されます。
今までに無かった発想が出てきたりもします。

もちろん私じゃ無くてもいいんですよ。

日々の積み重ねが結果に結び付く。
では明日も頑張りましょう

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。