BASE

ネットショップで月100万円売る3つの基本

自社サイトやBASEで100万を売る

これがあなたに可能かどうか。

結論から言うと

デキます!

後発でも
今からでも
誰でも

当然あなたにも出来ます!

まずはネットショップの基本を揃える

必要なのは

ニーズのある商品

魅力的な写真

そして

お客様の声

(手前みそですが全部ウチのお店のものです)
モリプロジェクト

とりあえずこの3つだけでいいです。

え?この3つだけ?

そうですよ。この3つ。

これがあれば売れるんですから。

楽天市場内の登録店舗を見てください。

そのお店を研究してみてください。

あなたが売っている商品と変わらないのに

あなたは売れずに

そのお店は売れているんです。

おかしいと思いませんか?

何が違うんだと思いませんか?

思いますよね。

答えは簡単です。

「認知」と「証拠」

なんです!

楽天市場自体の認知度があるからお客様が集まります。

当然、登録店舗も見られる可能性が高くなります。

見に来たお客さんが

これいいなと思うような商品

それがあれば売れる可能性が一気に高まります。

そこに

レビューを集めて売れた証拠、良い商品であるという証拠があれば

さらに購入の可能性が上がる。

だから売れるんです。

楽天市場で売れないお店があるのは何故か

答えは簡単なんですが

楽天市場自体に圧倒的な認知度があるにもかかわらず売れないお店がある。

というのは

やはり

ニーズのある商品

魅力的な写真

そして

お客様の声

が足りないから。

足りないどころかスタート時点では全く無いお店がある。

これでは売れないよね。

「型番商品だから写真は同じだろ!」

「カタログの写真を使っている!」

これがダメで

売れているお店もやっていないからという理由で

後発が良くない部分を真似をすることは無いでしょう。

その証拠に、今楽天市場で売れているお店の殆どが

自社サイトでイチからスタートすれば全然売れなくなります。

楽天市場で売れたのは実力では無く「たまたま」であり「ラッキー」で売れているお店も結構あるんです。

実力で売れているお店なんて少数です。

「売る力」さえ付ければ楽天市場では楽勝で売れます

自社サイト(BASE等を含む)で売れているお店は

楽天市場でショップをオープンしてもかなり高い確率で売れます。

ただし楽天市場に支払う経費が結構あるので

売上高を大きくせず利益を追求していくのなら

あえて楽天市場に出店する必要は無いです。

実際に自社サイトで売れていても楽天市場に出店していないお店はたくさんありますから。

ただ、売上を大きくするメリットも当然あるので

そこはよく経営計画を練って判断してください。

何度も言いますが

あなたのお店を是非僕に見せてください。

客観的な目で見た判断を聞いてみませんか?

そこを治せば売れるんですから是非聞いてみてください。

相談は以下のリンクからできます。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。