新規集客出来ないネットショップがやっていない事とは?

Pocket

売上を作る2種類の集客方法

ネットショップが売上をあげていくためには大きく二通りの集客をする必要があります。

新規集客

リピート集客です。

この二つを増やす事で安定的に売り上げを上げていく事が出来るようになります。

ただし、僕に相談して来られるお店の多くは「リピート集客」ではなく「新規集客」をしたいと言います。その理由は明白で、1回目の買い物が無いのに2回目、3回目のリピートはあり得ないから。つまり「1回目のお客様が少ない」と言う事が悩みの原因なんです。

それでは、なぜあなたのお店は新規客が来てくれないのでしょう?一体どうすれば1回目の「新規客」が来てくれるんでしょうか?

その謎が解明できれば、きっとあなたのお店に新規顧客が増え、次のリピート集客に視点を移す事が出来るはずですね。

あなたのお店に新規客は何故現れないのか?

売れないお店である一番の原因としてよく言われるのが「あなたのお店が知られていないから」というものがあります。これは正解だと思います。だって知らないお店には行きようが無いし、行かないお店で買えるハズがないからです。

でも待ってください。あなたは今まで新規顧客が来るような努力を何もしませんでしたか?おそらくこれまで何らかの手を打ったはずです。

例えば広告を買ったり、ブログを書いたり、SNSで情報発信したり。さらにはSEOを勉強してアクセスを増やそうとしたと思います。

それでも何故かあなたのお店のアクセスは増えなかった。多くのお店がやっているのと同じ事をやったはずなのにです。

「心に引っ掛からない」広告や文章が多すぎる

広告を買っても全然反応が無いショップがあります。広告を買えば多くの人の目に触れるから「お店を知らない」人に知らせる事が出来る。そう思っている人が多いのです。でも実際には殆どの広告がクリックされない。

SEOを頑張って徐々に上位に表示されるようになっても訪問数が増えない。これも表示されるタイトルが素通りされるようなものだと誰もクリックしなからです。

これだといくら広告やブログでのSEOを頑張っても訪問者は増えない。訪問者が増えないから新規客も増えない。誰かの心に「あ、これは今すぐ見なければ!!」と訴えるようなもの。

それは「キャッチコピー」を勉強する事で探している人の目に触れ、クリックまでしてくれるようになります。

あなたのお店や商品に興味を持ってもらう方法

人は興味のあるモノにしか反応してくれません。だから必要ないし読む事もない。最初からクリックなんかしない。そんな人たちに如何に興味を持ってもらうか。

そこで僕は「キャッチコピー」を勉強する事で解決する事を提案します。反響のある広告も、アフィリエイトで稼いでいる人も、このキャッチコピーを勉強して「クリック」を稼いでいます。クリックされなければ認められないしお金を得る事が出来ないからです。

その点では僕たちネットショップの運営者も同じはずです。クリックしてもらわなければ売り上げに繋がらないのですから。

だから僕はこんな本を読んで勉強しています。

◆ポチらせる文章術/大橋一慶著

この本には単に検索上位に出るだけではなく、どうすれば「たった数行で人の心を掴めるのか」が書いてあります。

この中身を自分の広告やブログに置き換えて実践していく事で、いずれ「クリックされる文章」を書けるようになるはずだと思います。

僕もこの本を片手に練習していきます。

一緒に頑張りましょう!!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。