ブログ・WEBサイト

質問:実店舗の売り上げを上げる方法があったら教えてください

今日はネットショップではなく

実店舗(リアルショップ)の売上相談を受けたのでそのお話し。

ネットよりもまずリアルショップの売上を軸にする

このお店の社長とは長い付き合いで

今初めてこんな話をしたんじゃないんです。

ネットショップだけではなく

元々の本業であるリアルショップの売上アップも上げていきたいと常々話している。

そりゃ当然です。

ネットショップの売上も大事だけど

元々やっていたリアルショップの売上にはこだわりがあるはずです。

ネットの売上に負けない売り上げを上げたい。

そんな風に思っている。

これが基盤であり、軸にならなければならない。

ネットの売上はそのプラスアルファとなる。

こうなれば理想的ですよね。

何をすれば売れるのかは決まっている

売れる方法として一番目に上げる事

それは

認知の拡大です。

今、社長はブログを真剣にスタートさせています。

これまでも少しずつ更新はされていたんだけど

ここへ来て更新頻度を上げています。

3日前にはアクセス解析も始めたので、その数字の分析もできるようになった。

するとそこそこのアクセスがすでにあるのがわかったんです。

これってモチベーション上がりますよね。

もしアクセス解析を入れていない人がいたら絶対にツールを入れてください。

ワードプレスならGoogleアナリティクスかプラグインをインストールすればOK。

アメブロなどの無料ブログなら解析は付いているからそれでいいです。

正確な数字はともかく、アクセスの状況がわかるのが大事。

目的は多くの人に自分のお店を知ってもらう事ですからね。

知ってもらえなければ売上は上がらない。

だから今、社長が一生懸命ブログを書いているところです。

下の画像は僕がワードプレスで作った実店舗のブログサイトです。

ナチュラル雑貨 ショコラ のブログ
ナチュラル雑貨 ショコラ のブログ

自分はまだまだ足りないと自覚しよう!

ブログブログとウルサイですが

ブログほど無料で効果が出るものはありません。

やる人とやらない人で大きな差が出ます。

売れないお店の人は少しだけやって

「やっても無駄だった」

「書く時間が無い」

「自分には向いていない」

などの「やらない理由」を並べて辞めてしまいます。

流行っているお店はというと

何かしら人がやっていない事を継続しています。

売れていないお店よりもも圧倒的に忙しいのにです。

それどころか

趣味や体力づくりにも時間を割いているから

ブログのネタにも困らないんです。

やっている事が上下まったく逆です。

売れて忙しくしている人ほどブログを書いています。

あなたはまだまだ足りないという事です。

ネットショップでも効果的ですが

リアルショップの売上にブログはさらに効果的だと思います。

だってファンが実際にお店に行けますからね!

リアルショップにはブログが有利です。

僕は今からこのお店がどんどんお客様を増やしていく事を楽しみにしています!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。