お客様の声・事例

メルカリで10万円稼ぎたいと言ったお年寄りの話 その1

とある老人からミッションが下った。

「森さん、7月10日までに10万円いるんです」

なんと唐突なミッションなんだ。

メルカリで520アイテム売った79歳の老人

事の発端は

ウォーターサーバーの販売をやっている義理の兄から

「あるお年寄りのお客様がネット販売をしたいと言っているので話を聞いてあげて!」

「お金は無いらしい!w」

という電話がかかってきたのが最初。

歳は80手前(79歳と判明)らしい。

実は僕、お年寄りにいいイメージは無い。

何故なら「正確性、記憶力、スピードがかなり衰えている」事を知っているから。

自分の親も年老いてからITを触っていたけど

そりゃもう酷いもんでしょっちゅう罵声を飛ばしていたのを覚えています。

「はいはいー」

とその場は気安く返事をしておいた。

本当に話になるかどうかわからない。

そう思っていたから。

「まぁ、こちらからワザワザ電話しなくてもいいかー」

なんて思っていたら翌日

「あ、森先生ですかー」と電話が。

声の主は正に「お年寄り」だ。

「お兄さんからお話し伺いました」

「メルカリやってたんですけど、これからカラーミーショップやりたいんです」

「もうカラーミーショップに申し込んであります」

「これまでにメルカリで520アイテム売ったんです!」

と言うではありませんか。

やる気まんまんだ。

乗り掛かった舟。

もう話を進めるしかないと思って翌週に訪問の約束をした。

つづく・・・

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。