OPENしたばかりのあの店が売れているのは何故か?

Pocket

モリプロジェクトBASEショップ 売れてきてるよ~♪

なんでやねん?!

なんであの人は売れて自分は売れないの?

始めたばかりのあの店が何故売れているんだ???

売れてるって聞いたけどホントなのか~?!

売れない自分

売れないのが普通

だから売れているという知り合いの話が俄に信じられない。

そりゃそうだよねー。

でもそれは多分本当なんだと思う。

売れているんでしょうね。

話半分としても自分よりは売れているのは間違いないと思うよ。

でもそれは何故なのか。

売れるのにも売れないのにも絶対に原因があるんだよーっ!!!

というのが今日のお話しです。


<このブログを書いている人>

全国の売れないネット通販店のミカタ。
落ちこぼれEC店主を救うおじさんトレーナー森です。
普段は三児の父&タダのおじさん。

ネットショップの集客、売上アップについてのノウハウをつぶやいています。

「売れるお店」がやっている事を挙げてみます

売れているお店っていうのは

売れると言われる事をしっかりやっている訳ですね。

売れない店は逆で、それをやらずにやらなくていい事ばかりやってしまう。

比較してみましょうか。

集客方法

売れているお店は「有料」で広告を買っている。
売れないお店は「とにかく無料」で集めようとする。

視点

売れているお店は「損をして得をとる」事で長期的に見る。
売れないお店は「お店の利益最優先」で目先を見る。

情報源

売れているお店はネット上には無い情報を得ようとする
売れていないお店はネット上の情報ばかり鵜呑みにする

などなど

こんな感じで手っ取り早い売り上げを目指しては
返って遠回りをしてしまっている。

要は、そんな簡単じゃないって事なんだ。

どんな事も
「早く簡単に」は
無理なんだって。

ここに一刻も早く気付いて欲しい。

時間がかかっても
将来儲けられる絵(事業計画)を描ける人が売れているんだよね。

今、何をすると売れるようになるのか

答えは上に出てるけど

今とは逆の事をすれば良いという事だよね。

実は

「そんな事はわかっている!」

という人が結構いる。

「すぐ売らないといけないんだ!」
「先立つモノが無いんやもん!」

そういう事なんだよね。

でも待って欲しい。

そう言って
これまでどれだけの時間を費やしてきたのか。
安い情報にどれだけ無駄金を捨てたのか。

結局は時間とお金を無駄にしてしまっている。
言葉は悪いがこれでは安物買いの銭失いだ。

だったら
お金をきちんとかけて短時間で出来るようにした方が絶対にイイ。

今からでも出来ますよ。

ここだけの話

Facebook広告を買ってください。

今すぐに。

AIに任せれば売れるようにしてくれるから。

※質問、相談は下記のLINEから無料で出来ます!

待ってます!

公式LINE作りました!質問受け付けてます!

公式LINEに参加すると無料で「あなたのネットショップが売れる10か条」PDFをプレゼント!

登録はこちらをクリック!
下記のQRコードをスマホで読み込んでください。
お待ちしております。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。