【質問】ブログを書くとネットショップが売れるようになるんですか?

Pocket

ショップの人には「ブログを書く」事を勧めている

ネットショップの先生 森です。

今日は僕が「なぜブログを勧めているのか」を書いていきます。

なぜネットショップでブログを書くといいのか?

土曜日ですが子供達の誘惑に負けずブログを書いています!(≧◇≦)

結論から言います。

「ショップのアクセスが増えるから」というのが僕がブログを書く事を勧める理由です。 ブログを書くのはショップのアクセスを増やす為です。そして売上アップにつなげる。

※後で触れますが、この仕組みを頭に置いておかないと意味がありません。

仮に、あなたのネットショップがインターネット上に10店舗あるします。 単純に1店舗よりも10店舗の方が見つけてもらいやすいはずですよね。 インターネットであなたのサイトがどれだけの人の目に触れるか。それが重要ですから、お店の数も増えた方が有利になります。今は確率の話ですので実際にやるかどうかはまた別の話になります。

ブログを書くと、あなたの発信する情報がインターネット上に増えていきます。 そのページがどんどん増えれば、それだけ見てもらえる可能性も増える。 ショップを見てもらえる可能性が増える。 その1点でブログをやるには十分な理由だと思います。

ブログを書いても売れない人がいる

ネットショップでブログを書いても売れていないという人もいます。 事実ですから、僕の言っている事が間違っていると思われても仕方ありません。 でもそれは見方が間違っている可能性があるんです。

ブログを書いても売れない原因を書いてみます。

  • 原因1>単純に数が足りない
  • 原因2>ネットショップに繋げていない
  • 原因3>SEOを意識していない

というところが大きな理由になります。 考えられるそれぞれの原因について僕の考えを書いてみます。

原因1>単純に数が足りない

ブログの「記事数」が多いか少ないか。 ここが足りていない人がいます。

冒頭で1店舗よりも10店舗の方が見てもらえる確率が上がると書きましたが、ブログ記事も同じ理由で数が多い方が有利です。

とは言っても最初から記事が多い人はいません。 地道に増やしていくしか無いですよね。 ただ、僕が見ている限りでは「やると決める」人はすさまじい数を書いています。 結果を出す人はそういう感じです。1日3記事以上書いている人もいます。 時間が無いという人もいますが、売れていないお店なら書けます。

さらに「文字数」が少ない人もいますね。 僕も最初の頃のブログはかなり短かったように思います。 文字数が多いか少ないかというのも数の問題になります。 意味の無い文章をダラダラと書くのもどうかと思いますが、僕らは文章を書くプロでもないし、最初から素晴らしい文をかける訳がありません。

数を増やす事を重視すると割り切って続けていくと上手になってくると思います。

原因2>ネットショップに繋げていない

お客様に何をして欲しいのか? ここを明確にしておかないとブログを書く意味が半減します。半減どころか何も起こらない可能性だってあるのです。

僕がこのブログを読んだ人に「ネットショップに来てほしい」と思っているとします。 するとそのショップのリンクが無ければお客様は行く事ができません。 さらに、ただリンクを貼るだけでは無くて、ショップを見たくなるような文章にしておく事も必要になります。

例えば僕が「BASEで初めて売れた記事」を書いたとします。それなのに売れた商品のページにリンクされていないのはおかしいですよね。 そして「BASEで初めて売れた商品はこちら」と書いておきます。

たったこれだけの事も出来ていないブログがたくさんあります。 ブログを書いても売れない大きな原因です。

原因3>SEOを意識していない(キーワード選び)

専門的な話になるとチンプンカンプンという人もいますが、これはそんなに難しい話ではありません。 「キーワード」を意識すると言う事です。 これが凄く重要です。

インターネットは「キーワード」を入れて「検索」する事で多くの人が情報を得ています。 検索すると上位には「インターネット広告」が複数出てきますよね。これは「キーワード」にお金を払ってみてもらう仕組みと言っても良いと思います 有料か無料かの違いで、ページの最初に出るかどうかが違うだけです。

ブログも「自分で広告を出している」と思えばいいのです。 その意識が無いと「意味の無い記事」を書いてしまいます。 見てもらうには「検索して欲しいキーワード」を決める事です。それをタイトルや見出しに入れます。 僕が今回選んでいるキーワードは「ブログ」「ネットショップ」「売れる」「売れない」「キーワード選び」「SEO」と言ったところです。

こうする事で、検索によってたどり着いてくれる人が増え、記事(広告)を見た人がショップへ見に行くという事になります。

あなたがブログを書いてもネットショップの売上に繋がらない理由

ブログはただ書くだけでは結果に繋げるのは難しいです。 やはり最低限

  • 数を増やす事
  • 仕組みを考える事
  • SEOを意識すること

を頭に入れておかないといけません。 そして最後に一番重要な事を書きます。

それは「諦めずに書き続ける事」です。

ただし、それが何年もかかってしまうのならちょっと考えものです。 そこで 今のあなたのブログとネットショップをどうやっていけば 「短い期間」で「結果に繋げる」事ができるか。

激安ですが好評です! 諦めず、頑張りましょう!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です