売れない商品を売る方法とは?

Pocket

ネットショップ運営に携わり、これまで3件の店舗の年商1億円突破に携わりました。
そんな100店舗以上のお店のコンサルティング経験をもとに皆さんのネットショップに有益な情報を提供したいと思っています。

さて、僕のコンサルティングを受けてもらったお店の中で「売れない理由」のナンバーワンは何だと思いますか?

答えは「売れない商品を売ってしまっている」と言う事なんです。売れない商品を売っているなんて驚きじゃ無いでしょうか?

「売れない」と言っても理由は様々で、何か工夫をすれば売れる事も少なくありません。

今回はそんな「売れない商品を売る方法」について書いていきます。

その商品を選んだ理由は何ですか

「落花生プリン」が売れると思った理由は?

世の中には色んな商品が存在しています。昔から代々扱っていて自分も売らなければならない人もいれば、自分が気に入ったものを集めて売る人もいます。

ともあれ、何らかの理由があって売る訳ですが、売れないと思って売るのは商売として間違っていますから今すぐ辞めた方が良いと思います。

売れないと思っていると言う事はお客様にとって「価値が無いもの」と思っていると言う事になります。価値が無いものをお客様に売る事は商売人としてあってはいけないと僕は思っています。

売れると思った理由と売れないと思う理由を集めろ!

多かれ少なかれ、その商品に売れる可能性を感じているのなら何か手を打つ必要があります。

売れると思ったのに売れないのは理由があるからなんですが思い浮かばない人が多いと思います。そこで僕はその商品が売れると思ったのかその理由を書き出してもらいたいと思っています。そして次になぜ売れないのかを自分なりに分析します。

まずはそこが出発点で、もしあなたの商品に多くの魅力を書き出す事ができるのであれば、ちょっとした工夫で売れるようになるはずです。逆に売れない理由ばかりならんでしまうのなら、その商品を諦める方向にならざるを得ません。

あなたの商品を売れる商品に変える方法

あなたの商品にまだまだ魅力があると感じた人は、さらに魅力をアップさせることを考える事が必要になります。あなたには魅力的でも、一般のお客様には魅力が不足している可能性があるからです。

あなたの商品に不足しているものを考えるよりも、他に魅力的な材料を探した方がより商品の魅力がアップします。

例えば「食品」を売っているお店が「トッピング」をする事で新しい商品にしょうとすると、それはあまり魅力的ではありません。そこを考える人はたくさんいますし、トッピングしたとしても食品を売っている事は変わりません。

組み合わせて売る

僕は色んなお客様を見てきて思う事があります。それは「用途を変えてしまうほどの変化」を商品に加える事ができれば圧倒的に売れるようになると言う事です。

僕のお客様でいつもお話しするのが「金魚すくいドットコム」です。

金魚を売るのではなく金魚すくいを売る

昔ながらの金魚の養殖をしている養魚場の息子がドンドン需要が少なくなる金魚の卸売りに危機感を感じて、いかにして小売りが出来るかを考えたのがイベントとの組み合わせです。15年以上ネット前にネットショップを作って売りだした「金魚すくいセット」は爆発的に売れ始め、従来の卸売り販売よりも高い売上を稼ぎ出しました。

このように以前「観賞用」だった金魚や「卸売り専用」だった売り方を変える事で圧倒的な魅力のある商品に生まれ変わった例です。

新しい価値を作る事で売れるようになる

金魚すくいセットはいわば「新しい価値」だと言えます。

金魚を売る事をやめて、金魚すくいという「イベント」を売り始める事で全く違う商品になる。そうやってできた商品は新しい価値を作りだしたことで世の中から受け入れられるようになった。

もちろん、そこには潜在的に「商店街、自治体の催し」「企業やお店のイベント」「文化祭やお祭り」「大会の練習用」などと言った潜在的なニーズがあった事が大きいと言えます。

金魚すくいドットコムはまず全国のJAにダイレクトメールを送り、反応を見てみました。するとJAからイベント用の注文が少なからずあった事が売れると言う自信を裏打ちしたんですね。

売れると勝手に思い込む事と、自分でリサーチしたりテストを行った結果に基づく自信というのは全く違いますから、自分が売れると思ったとしても何らかの調査をしてみるのは絶対条件になります。

あなたも是非自分が売りたくてもなかなか売れない商品を「売れる商品化」してみてください。

それが新しい価値を生み、売れるお店になる事をお祈りしています。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。