SEO・アクセスアップ

SEOは売り上げに繋がるのか?

僕は基本的に

「SEOよりも大事なものがある」

と思っています。

だってSEOっていうのは

Googleのロボットを騙して
価値のないサイトを
価値があるように見せる方法

そう思っているから。

で、今回はSEOで上位に出す事と

売上アップとの関連性について書いていきます。

検索で上位に出す方法は簡単です

SEO対策って具体的に何をするのか?

を簡単に説明すると

タイトルを重要視する
キーワードを効果的に盛り込む
情報に公的な信頼性を盛り込む
発信者の信頼性

などなど

これらをブログ記事にパターンとして入れておくと

Googleさんが

「この記事は良い記事だから上位に掲載だ!」

と思ってくれます。

このテクニックを使えば結構上位に出す事が出来るんです。

僕のブログ記事で言うと

この記事なんかはSEOを頑張ったやつだから参考になると思います。

この記事の「検索ランキング」はこちらで見る事ができます。

Googleアナリティクスで分析すると

右の平均掲載順位を見ると

どのキーワードで何位に出現しているかがわかる。

10位以内に出ているのが5つ。

そのうち1位で出ているのが2つある。

自慢できるような表示回数ではないけれど

特定のキーワードで上位表示を狙って出せているという事です。

ここまでいいですか?

アクセスが多いと売り上げに繋がるのか?

では

この検索上位表示を狙って出せて

なんと1位表示が二つもあるこの記事から

どれだけ僕の売上に繋がっているかを検証してみると・・・

ゼロです!

ゼロですよ、ゼロ!

なんでわかるのかって?

だって僕に相談してくれた人に聞いたから。

この記事を見て相談してくれたという人はいません。

SEOで上位に表示されても

その結果アクセスが増えても

ここから売上には全くつながっていないんです。

全く無意味では無いがSEOよりも大事なものがある

SEOを頑張る事によって

上位表示させることはできます。

その結果、アクセスを増やす事も出来ます。

でも、それは売上とは直結しない事は実証済みです。

ただし、これはこの記事単体で見た場合の話です。

この記事を見た人が他の記事も見てくれて

結果的に僕を知るきっかけとなった可能性はあります。

また

他にも上位表示されている記事があるので

それらも含めてこのブログ全体の評価が上がっているかも知れません。

だから無意味では無いんです。

でもそれはSEOを頑張ったからというよりも

誰にどういうアクションを起こして欲しくて

記事を書いているのかという事の方が大事なんです。

僕の場合は

多くの人が僕個人に興味を持ってくれています。

このブログ全体の3位のアクセス数です。

恐らく皆さんはこのページを見てから相談するかどうかを決めている。

そう思っています。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。