【検索される秘訣】量か、質か、それとも別の何かか?

Pocket

文章の質を上げる条件は量(数)を書く事

あなたが売れる為の順序を考えよう

ブログでも
ネットショップでも
SNSでも

「質よりも量」が優先されると僕は思っています。

インターネットで検索されたり、偶然誰かに見つけてもらったり、目にしてもらうキッカケって色々ありますよね。

ではそのキッカケを作るには目にしてもらう目印が「できるだけたくさん」あった方がいい。

だから僕は「質より量」と思っているんです。

質はどうでもいいという事なのか?

では質はどうでもいいのか?と言うとそういう事では無いのです。

僕が「質より量」と言っているのは質はどうでもいいと言っているのでは無くて

「質を気にするあまり発信できない」という問題を解決するには「質を気にせず発信するしかない」と言う事なんです。

つまり「目にしてもらえなければ売れる事は絶対にありませんよ」と言う事です。

そして、ある程度「量」を発信できるようになったら「質」を考えるべきです。

つまらない記事、不出来な商品をいくら並べても売れない。これはその通りです。だから成長は不可欠になります。

量⇒成長⇒質

最初から質を考えてしまうとどうしても発信できなくなる。

そんな人をたくさん見てきました。

皆さん言い訳はそれぞれあります。そしてそれはその通りなんです。

せっかく見てもらってもショボいと思われたら二度とこない。
質の高いものが見てもらいやすくなる。

そうそう。その通り。僕もそう思っていました。

でも僕が尊敬する人気講師「商売繁昌心理学:酒井とし夫先生」もこのように言っています。

セミナー講師人気・酒井とし夫の「凡人はSNSでは質よりも量を重視せよ」

有名な講師も言っているし、実際にそのようにして成功されています。

嫌な過去は消してしまおう!

ブログ記事を書く。当然上達の為の努力をする。質が上がってくる。

でも以前の不味い文章や商品は残っている。

こんな時は「上書き」するか「削除」してしまえばいいんです。

僕は振り返ってみて「これはちょっと」と思う記事は書き直しています。

例えばこの「3倍売れるサプリメントの売り方」は下の「サプリメントの売り方はどうすればいいのか?」を書き直したものです。

まとめ

ブログの記事も
ネットショップの商品説明文も
SNSの投稿も

やっぱりみんな最初は「量」からスタートしています。

「質」は求めるべきですが、成長の先にあるものと理解して「行動のスピード」を加速させましょう!

最後までお読みいただき有難うございました。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。