あなたに聞いて欲しい独り言

クレームに落ち込んだ時の対策

ネットショップでは
お客様からのクレームは避けられません。
店頭なら商品を見て購入するかどうかを決められますが
ネットでは現物を見る事が出来ない為
実際に届いたときに想像と違う事で
ショックを受けるお客様がいます。
これがクレームに繋がりやすい原因の一つです。

僕も先日
「思っていたのと仕上がりが違う」
というお叱りを頂きました。

名前によってデザインが変わる商品なんですよねー

沢山の注文がある中では
このような感想があるのは仕方ない事です。
特に僕の扱う商品は
一人ひとり違う仕上がりになる為
思っていたような感じにならない事もあるのは事実です。

対策としてはデザインレベルで公正を出すという事も考えられます。
その時点で想像と違えばキャンセルと言う事になります。

お客様の側に立てば本来そのようにすべきです。
ただ、これは僕が作っているのではなく
すでにある商品を僕が乗っかっている訳です。
制作者にデザインをさせた時点でお金が発生するんですね。
これでキャンセルとなればその時間分がロスになります。

さすがに現時点ではこのような対応が出来ず
お客様には謝る事しか出来ません。

今回はそのお客様から

レビューで「頼まなければ良かった」と書かれ当然悪い評価。
更にメールで
「怖くて二度と頼めません」
「今後メールも送らないでください」
「SNSのフォローも外します!」

と激おこぷんぷん丸です。笑

これまで何十件、何百件販売して
喜びの声も沢山いただきましたが
こうやって1件でも怒られてしまうとやはりへこみますね。

しかし、これで売るのをやめるとかは出来ません。
また次の注文のお客様に喜んでもらう事で払拭するしか無いんです。

そうは言っても気分的にはしばらく落ち込みます。
僕は「クレームなんてどうでもいい」とか
「すぐ次に切り替えよう!」とか
そういう感じの性格では無くしばらく引きずるタイプです。

そこで僕は少し他の事をして忘れるようにしています。

YouTubeで好きな動画を観る
Amazonで映画を観る
お笑いのネタを観る
好きな音楽を聴く
靴を磨く
掃除をする

30分~1時間くらい
映画なら2時間程度かな

忙しくても時間を取ってそこに集中する事で心を落ち着けます。
そうしないと次の仕事に影響を及ぼすから。
失敗はそういう時に起こるものなんです。
そんな事になったらまた落ち込むだけですよね。

とにかく早く忘れる事です。
だって他の人は喜んでくれているのに
たまたま気に入らない人が出てきただけで
自分をマイナス評価する必用なんて無いんですから。

もちろん、クレームがあったら改善は必要ですよ。
ただ、落ち込む必要は無いという事ですね。
「俺、落ち込まないから大丈夫!」
という人は無視してくださいね!

まぁ、他にも上司に怒られたり
家庭の問題があったり
理不尽な出来事もあります。

そんな時に気分転換できるスイッチを持っているかどうか。
これって重要だと僕は思っています。
もし、そんなものは無いという人は
自分の好きな事で素早く切り替えるスイッチを用意してみては?

今日はこんな感じです!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。