ネットショップ初心者

あなたの自信の無さはお客様に伝わっています

皆さん、ネットショップ運営は順調ですか?!

恐らく今が順調でも
過去にさかのぼると
誰もが大変な経験をしたり
売れない時期っていうのがあると思います。

売れない時には色んなことをやると思いますが
そのやった事が上手くいくかどうかなんて
やってみなければわからないものです。

僕も色々と失敗してきてます。
それも最近までは散々な失敗ばかりです。

例えば今やっているネットショップの相談です。
これまでネットショップの制作をした店舗の初期の運営指導をいくつもやってきました。
当初は制作した店舗に無償で手伝っていましたが
これは有償にするべきだと思ったんです。

ネットショップというのは実際問題
ショップページ作ったら終わりではなく
そこからが本当のスタートです。
どうやって集客するのかがわからないと
いくらページを作っても売れないんです。

相談を受けたお店には有償で色々とアドバイスをしました。
しかし、相談者の多くは少し不安な様子なんです。

お金を払って結果が出るかどうかわからない。
この人が言う事が本当なのか?
信用しても良いのか?

当然ですよね。
それは僕自身がネットショップを運営していなかったからです。
自分のネットショップで結果を出す経験がなかったからです。

僕は若い時から常々思っていました。

コンサルタントなんていうのは机上の空論ばかり。
実際には何もやった事が無いから説得力が無い。

それが正に自分の事だったんですね。

これが僕の大きな失敗だと気付きました。

自分の言っている事を聞いてもらおうと思ったら
ネットショップである程度の経験があるとか
自分の考えを活かして成功したとか
多くのお客様に喜んでもらえたとか
そのような根拠が必要なんです。

その根拠が説得力になるんです。

ここまでは自分の話ですが
皆さんはどうですか?

お客様に売る商品に自信がありますか?
自分の商品を使っていますか?
お客様は良かったと言ってくれましたか?

これらの経験の積み重ねが
お店の自信に繋がっていくんです。

この自信はお客様に伝わります。
だから自信満々でお店の商品を伝えてください。
そして買ってくれたお客様に声をもらってください。

売れているお店と売れていないお店は
ここが大きく違うんです。

売れているお店は自信満々。
だって売れている根拠があるから。

売れていないお店は自信が無い。
だってお客様が喜んでくれているかどうかわからないから。

そうなると
いかにお客様を喜ばせるかって事が重要になってきます。

おまけを付けるでもいいんです。
少しでも早く発送するでもいい。
梱包に気を使ったり
まめにメールを送ったり
お客様が喜ぶことをやり続けるんです。

お客様は喜ぶと誰かに言いたくなります。
これがお店に溜まってくると
あなたは確実に自信が付きます。

今からでも出来ます。
まず最初は安くしてでも売ってください。
そしてお客様に喜んでもらい声をもらってください。

自信の付いたお店は売れます。
お客様が選んでくれますから。

是非やってみてください!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。