あなたに聞いて欲しい独り言

人に利用されてばかりで人生が嫌になっている人へ

何故か

自分は人によく

利用されてしまう!

そんな風に感じている人はいませんか?

実は僕がそうだったんです。

僕は器用貧乏と言うか
色んな知識を持っていて
人よりも少し得意な事があります。

例えば

  • 簡単なホームページ制作なら1日でできる
  • ワードプレスでブログサイトを作れる
  • ドメイン取得やレンタルサーバーを数時間で用意できる
  • 楽天市場で出品、更新ができる
  • 小規模ネットショップの運営ができる
  • Photoshopやillustratorが使える
  • Facebook広告の経験がある
  • BASEショップを数時間で立ち上げる
  • メルカリで売れる方法を教えられる
  • 無料で集客する方法を教えられる
  • 動画を撮影してYouTubeにアップできる
  • 毎日ブログを更新している
  • 毎日Twitterで発信している

こんな感じ。

どれも「スゴイ!」とは言い難いんだけど(誰かスゴイと言ってくれ!w)
自分でやろうと思っても出来ない。または面倒くさい。
そんな事が出来る人なんですよ。

ある人が見ればこれがかなり魅力的に見える。

自分がネットに疎い人間だったら
こんな事が出来る人間が側にいて
放っておく理由が無いよね!

利用する側は自分が得をするんだからいいけれど
利用される側はたまったもんじゃないと感じてしまう。

そりゃそうだ。

利用される=損をする

という構図なんだから
やりたいというお目出たい奴がいたら
なんて奇特な人なんだと思ってしまう。

僕も心の中ではそう思っている。

でも僕は自分に言い聞かせているんです。

こんな風に

  • 人を儲けさせることができたら自分が儲かる
  • 利用されるのも自分の器である
  • 利用される事で将来得をする事につながる
  • 利用されているのではなく頼られている

今何かで利用されそうになっている人がいたら
僕はこう言いたい。

喜んで利用されましょう!!

その人を儲けさせてあげましょう!!

自分は人の役に立つことを証明して
その事でお金儲けをする。
立派な役割だと思いませんか?

利用するとか
利用されるとか

それは誰が決めるんでしょう?
会社に勤める事は会社に利用される事では無いんでしょうか?
でも誰も利用されに行っているなんて言いません。
(数年後に思う人はいますが・・・)

世の中は多かれ少なかれそんな構図で成り立っています。

そしてそれは
それぞれの役割としてあるんです。

だから自分の役割を
自分の器の中でまっとうすれば良い。

そう思います。

それで足りないとなったら
あなたが「利用する側」になればいいだけの事です。

さぁ、今日も喜んで利用されましょう!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。