ショップの運営

お金が無ければ先に売る!

僕に相談をしてくれた人の中には
売れない理由を自分で分析している人がいます。

それは自分にとって仕方ない事であり
どうしようもないという風に言います。

その多くは

資金の問題

です。

お金が無いから出来ない。
そういう事なんです。

今日はそんなお話しです。

何故ネットショップを始めたの?

お金が無い。
だから集客にお金が掛けられない。
集客出来ないから売れない。
売れないからお金が回らない。

先日もありました。
「広告を買いましょう!」
そうアドバイスすると

「お金をかけないで集客する方法を教えて欲しい」
と言われました。

今までもお金をかけずにやってきて
それが上手くいかない。
そしてまた
お金をかけずにできる方法を追いかける。

これは何故かと聞いてみると
「諦めてはいけないと思って」
「継続しないと結果が出ないから」

と言うんです。

そうなんですよ。
でも本音はきっとこうですよね。

「インターネットなら小資金で出来る!」

これが本音。
僕もそうだからわかる。
お金が無いからインターネットでやっているのに
広告なんか買いたくないんですよ。

広告代金は売れたお金で払えばいいんですよ

今回何が言いたいのかというと
実はこの部分です。

広告を買っても支払いは翌月でいいんですよ

だから先に売れれば問題無いんです。
売上金が入ってきたら
そのお金で広告費を払えばいい。

広告費だけじゃ無いですよね。
仕入れだってそうです。
カードで決済すれば翌月支払いです。
先に売れれば払えます。

でも多くの人が出来ないのは

売れるかどうかわからないから

ですよね。

実はそこに答えがあります。

逆に言えば

売れるかどうかわからないものを売っているから

こういう事ですよね。
お金をかけずにお金儲けをしようと思っているのに
売れるかどうかわからないものを売るからダメなんです。

売れるモノを仕入れて
まず売る。

資金の問題を解決してから
自分がやりたい事をやる。
これが順番です。

先に自分がやりたい事だけをやってたら売れませんよ。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。