SNS活用

あなたが売れない理由を言います。それはね・・・

今日は厳しい事を書きます。

会うたびに「売れません」って言ってる人がいます。

僕は「そうですか、売れませんかー。大変ですよね」と返事をします。

でも実は「心の中」では別の事を思っているんです。

「あなたが売れないのは当たり前ですよ。だって、何もしていないじゃないですか」

僕も人が悪いですよね!笑

でも仕方ないんですよ。
その人は何度言ってもやらないんです。

やらなかったら、そりゃ誰も見てくれませんよね。
見てくれないんだから買う事も出来ません。

出品して、そこから何をするか。
次の一手を決めずに待っていてもお客様は来てくれません。
決めたらそれをやり続ける事ですよ。

何事も「スタートする事」と「続ける事」でしか成果に結び付かないものです。

スタートしない
続けない

これはもう最悪です。
ダメなやつがダブルで来ています。
これでは売れませんよね。

「売れません」と言っている人は思い返して欲しいんです。

これまでの行動ですね。
現在の結果はこれまでの行動の結果なんです。

売れている人はそこまでの過程で売れる行動をしています。

売れない人はそこまで売れる行動をしてこなかった事になります。

厳しいようですが
そういう事なんです。

やる事を言います。

1:お客様の目に触れるようにする事
2:気に入ってくれた人に情報を送り続ける仕組みを作る事

お客様の目に触れるには
お金はかかるけれど広告が一番手っ取り早いですよ。

広告を買えば見てもらえます。
ただし、かけた費用の割に売れない事も多いんです。
大抵の人は売れないと言ってここで諦めます。

お金が勿体ないと思うんですね。
でも僕はやり続ける事が大事だと思うし
僕自身も続けています。

SNSの広告なら気に入るといいねを付けてくれます。
さらに気に入って
買うかも知れない人はフォローしてくれます
その人達は見込み客です。
ここが重要なんです!
フォローしてくれた人にどんどん情報を発信すると
タイミングが合えば買ってくれます。

これをやり続ける事で、見込み客は増え続けます。
見込み客が増えれば売上が上がる可能性は高くなります。

広告は最初のきっかけです。
すぐに買ってくれなければ効果が無いと思うのは早計なんです。
気に入ってくれた人にずっと情報を送り続ける事ができるようにするための入口です。

だからフォローしたいと思われる広告を考えるといいですね。

お得な情報や
キレイな写真
面白いネタ

そんな広告と投稿を繰り返してください。

いつかタイミングが合えば買ってくれる人を増やしてください。

こんな風に
やれば売れる事をやり続ける事です。

何もやらなかったら売れない
当たり前の事ですが
実は多くの人がわかっていても出来ていません。

やる事は

1:お客様の目に触れるようにする事
2:気に入ってくれた人に情報を送り続ける仕組みを作る事

是非やってください。

今日も読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。