SNS活用

得意な事で売り上げを上げる方法

実際、好きな事しか続かないんですよね

スマホでキレイに撮影できたら便利ですよね!

自分が好きでたまらない商品

そういう商品を売っている人は売りやすいと思います。

それはそこに「熱意」が感じられるから。

「釣り」が好きな人が「ルアー」の事を一生懸命語る

「ハンドメイド作家」の人が「一押しポイント」を説明する

お客様はやっぱりそういう「よくわかっている人」から買いたいと思うはずですよね。

合う合わないはあるにしても「なるほど」「そこが知りたかった」「わかるわぁ」と言った共感するような説明文や、ブログの文章があると、そのお店で買いたくなる人は多くなります。

好きな商品を売っている人は少ない

でも、自分が売っている商品にそれ程思い入れが無い人も多いです。

好きではあるけど、マニアックと言うほどのめり込んではいない。

売っているけど使ったことは無いし、実際はそれほど詳しくない。

そんな感じ。

それだとやっぱり説明文も当たり障りのない、どこにでもあるような説明になりがちです。

では、そんな特に思い入れは無いけれど、お客様にワクワクしてもらうようなお店にするにはどうすればいいでしょう?

あなたの好きな事を集客に結び付ける

それは

自分の得意な集客方法を見つける。

というもの。

例えば写真が好きなら、インスタグラムでの投稿を勉強する。

「スマホでもこんなに綺麗に撮れる」という技術を磨くと、その写真がお客様に伝わります。

喋る事が得意なら、YouTubeで動画を撮影して投稿する。

動画でしか伝わらないような動きのある絵を撮り、リアクションも工夫すると写真だけのお店とは伝わり方が違うと思います。

文章を書く事が好きなら、ブログやSNSで記事を書く。

その商品が好きな人が読めば「ワクワクするような文章」を考えるといいでしょうね。

そりゃそうだろうと思うんですが、ブログを書くとか、ツイッターをやるとか、ページのデザインを変えるとか、そういう事よりも、好きな写真を撮って、それを見てもらおうとする事の方が、がぜんやる気が出ているようです。

もっと写真も、インスタも頑張って成果が出るようになろうね!(^^)/

僕も勉強します!

苦手な事をやれと言われたらなかなか腰が上がらない人も多いと思います。

だから、自分の好きな事や得意な事を利用して集客すれば上達しやすいですね。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。