売上アップ

ネットショップは「小心者」が成功する!

小心者っているよね。

文字通り、小さい事を気にする。

気にするというよりも心配になってしまう。

お客様に怒られないかとか
悪い評価を付けられるんじゃないかとか
ずっと売れないんじゃないだろうかとか
見栄を張ったSNSがバレるんじゃないかとか(笑)
変顔したら笑われるんじゃないかとか(爆笑)

あーこれ全部ついこの間までの僕の事ですね。

とにかく何をやるにしても心配なんです。

やった事が全部裏目に出てしまう怖さ。

行動を起こせば必ず失敗するなら
行動なんかせん方がいいやないか!って思ってしまう。

まぁ、あなたのそんな気持ちが
僕には痛い程わかるよ。

でもね、今になってわかるんやけど

絶対に小心者の方がネットショップ運営には向いてるって!

今日はこの事を書きます。


<このブログを書いている人>

全国の売れないネット通販店のミカタ。
落ちこぼれEC店主を救うおじさんトレーナー森です。
普段は三児の父&タダのおじさん。

ネットショップの集客、売上アップについてのノウハウをつぶやいています。

なぜ小心者がネットショップ運営に向いているのか?

あなたは小心者ですか?

だったら絶対にネットショップ運営に向いています。

その理由を言いましょう!

それは

小さい事が気になるという事は

それだけお客様の事を気にしている

という事だからです。

お客様を気にしていると心配になるんです。

例えば

ページには「発送は2日後」と書いてあるとします。

しかし小心者のあなたは

「お客様は待っているんじゃないか?」

って思う訳です。

そして予防線を張るように

「発送は○○に記載されています通り2日後となります。今回は25日のご注文分は27日となりますのでご了承ください。」

まぁ、本来ならわざわざこんなメール送らなくてもいいかもしれない。

でもお客様の事を考えたら

「もしかしたら見ていないかもしれない」

「遅いと思う人がいるかもしれない」

「誕生日や記念日のプレゼントが遅れたら洒落にならない」

などなど

こちらの責任では無い事や

全くお店の預かり知らないことまで心配になる始末。

しかし

それでいいのです!

心配になってメールを送る事ができれば

あなたはお客様から叱られる理由のない事で嫌な思いをする必要が無くなります。

小さなことは気にならない人は気持ちは楽だけど売れなくなります

しかしこれが

あまり小さなことを気にしない人ならどうでしょう?

「サイトに書いてあるんだからこちらの責任では無い」

「読まない人の責任」

と、自分がされたら嫌な保険の細かい規約や特約条項のような言い訳を並べる。

こんな事言われたらお客様は絶対にイヤな気持ちになるはず。

この人は絶対にお客様に対して事前にメールなど送らない。

もし怒られてもまたページのどこかに責任逃れのように「必ず読んでください」と記載するだけだ。

この両者を比べた時

小心者のあなたは良い事をしていても胃が痛くなるような思いをしているのにもかかわらず

気にしない人は相手がどう思おうがお構いなしで気楽にやっている。

いやぁ、どちらが良いかと言われたら

自分も気にしない人になりたい!

と思う人もいるだろうね。

僕もそう思う事は多々ある。

買ってくれるお客様の気持ちを考えないと売れるお店にならないよ

でもね

お客様はたまったもんじゃないんですよ。

やっぱりちゃんと細かい事に気を使ってくれるお店の方が絶対にイイに決まっている。

そしてこれが

後々のお店の売上に反映される事になる。

丁寧に連絡を受けて安心して買い物が出来たお客様は

その事をレビューに書いてくれる。

そしてまたリピーターとして購入もしてくれるからだ。

ところが気にしないお店だと

普通に商品が届いたとしてもお客様には何の感動もなく

待たされたと感じたお客様はレビューで低評価をして

もう次の買い物はしてくれない。

これが積み重なる事でお店の売上は絶対にかわる。

良い商品を売っているのに丁寧な接客をしない事であまり売上が伸びないお店を知っている。

このお店はお客様を大事にしていないから結構悪いレビューが多く、それをまたお客様のせいにしている。

これじゃやっぱり売れないのよ。

売れてもある程度のところでピターっと止まる。

勿体ないわー。

そのお客様、分けて欲しいわー。

今日はこんな感じです。

ではー。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。