あなたに聞いて欲しい独り言

成功者の真似?みんな本当のことなんか言ってないよ?!

みんな本当は苦しいとは言わないよね。

だって格好悪いから。

Twitterでもインスタでも

高い食い物や上等な服

高級車に乗ってゴルフに行く。

そんな人が目に着くよね。

でもそれって本当の姿なのかな?


<このブログを書いている人>

全国の売れないネット通販店のミカタ。
落ちこぼれEC店主を救うおじさんトレーナー森です。
普段は三児の父&タダのおじさん。

ネットショップの集客、売上アップについてのノウハウをつぶやいています。

あなたは人の事を気にするタイプ?

いますよね~。

人の事を気にしすぎる人。

人の目を気にして行動出来ない人。

笑われるんじゃないかと本当の事を言えない人。

いますいます。

実はそれ

僕ですやん!!

ばれたか~!(≧◇≦)

皆さんはどうです?

人の事は気になりませんか?

いや、ほとんどの人が気にしていると思うなぁ。

自分の目に映る他人は

儲かっていて凄い

お客様から凄く評価されている

いつもハツラツとしていて羨ましい

こんな風な感じでしょう。

総じて「自分もそうなりたい」という姿が目に入ってくる。

でも本当にそうなのか?

って言うと誰にもわからんのです。

本人しかね。

売上に比べ儲けが少ない

誹謗中傷に悩んでいる

いつもカラ元気

中身の事はわからないから

パッと見た目だけで判断するしかない。

それを信用してしまう人が殆どなんですよ。

かくいう僕もこれまでどれだけ騙されてきた事か!笑

うまく行っているように見える人ってね

あなたが知らないだけで

実際には物凄い苦労がある訳ですよ。

本当にうまく行っている人でも

過去には壮絶な失敗や挫折があるもの

しかも何度も経験している人もいる

裏側の話を聞き逃さない!

もう5年以上前かな

「アメブロで売上アップ」を主題としたセミナーに参加したことがある。

そこではイケメンの人気講師が喋ってた。

女性も男性も

その人のようになりたい

この人に聞けば成功できる

そう思ってアメブロでブログを書こうと思った。

しかし、そこで話された内容を聞いて

少なくとも僕は「アメブロ関係なくない?」って思ったんよね。

いや、アメブロを使うのは使うんですよ。

でもね

その人がやって来た事はブログを書く事だけじゃない

まぁ誰でもそうかもしれないけど

ブログでの成功にたどり着くまでには色んな事をやった訳です。

最終的にアメブロで読者が増えて

ブログの仕事が急激に増えた訳だけど

それは、そこまでの過程があったからなんですよ。

一番印象に残っているのは

「芸能人のブログに”いいね”を付けまくった」

という経験談の披露。

笑い話として紹介されていて

これをやりなさいという話ではもちろん無い。

でも僕の受け取り方は違った。

「この人は成功するために手段を選ばずにやってきた」

「色んなことの積み重ねで今がある」

こんな感じ。

この人では無いけど

中には犯罪まがいの事をやった人や

裏でお金を払って読者や評価を買う人もいる。

いや、実際の話

見た目がキラキラしたスゴイ実績を見せている人達も

裏側ではドロドロした胡散臭いものを隠しているって事。

良い悪いは別ですよ。

結果を出すっていうのは上辺だけ見ていても無理なんです。

やった人にしかわからない苦労や失敗が必ずある。

それを聞かない、知らない、では

表面上の事しかできないし

結果的にその人の真似なんか出来っこないのです。

格好いい成功者の

うまく行った事も格好悪い部分も

全て受け入れるくらいの事をしないと。

でもそれを全部話してくれる人なんていないからね。

あなた自身の行動はあなた自身が決めるのだ!

結局

やる人っていうのは

セミナー講師や成功者の話、または書籍などをヒントにして

自分なりの法則を見つけ

失敗を何度も繰り返し

決してあきらめずそれを乗り越えて行く人

誰か言ってたな

これは失敗じゃない

成功の途中だって。

あなたも成功への道の途中にいる。

この道を信じて行けば乗り越えて行ける。

ちょっと話があちこち行ってますが

まとめると

成功者の話を聞いても

それをやるのはあなた自身

うまく行った話の裏には必ず失敗もある

だからあなたの失敗も全然OK!

表面上の話だけなぞるのではなく

自分なりに考え

さらに上をいくような行動をする

そうすれば絶対にうまく行くに決まってる。

まぁこんな感じです。

もちろん僕もやるよ。

だからあなたもやってくださいね!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。