あなたに聞いて欲しい独り言

書くことが無い時のブログ更新方法

ブログを毎日更新していると

あるんですよ。

何故か書けないという日が!!!

  • 書く事が思い浮かばない。
  • 上手く書けない。
  • 時間が無い。
  • 色んな邪魔が入る。
  • 忘れている。

こんな感じで
とにかく様々な理由で書けない日がある。

そりゃしょうがないよね。

例えば

夜に更新しようと思っていたら
家族の誰かが急病になって救急車を呼び
自分も一緒に向かう事になったとします。

あなたはそんな時にブログを更新できますか?

家族の病気をほったらかしにしてでも
毎日ブログを更新しなければならない?

まぁ人によって考え方は様々でしょうが
僕はそこまで執着する必要は無いという考えです。

ただし

そう言った事が想定できるなら
それでもブログ更新が大事だと思うなら
前もって対策を立てる事もできます。

夜に更新するのではなく早起きして朝イチで更新する。
予備の記事を用意しておき更新ボタンを押すだけの状態にしておく。

今思い浮かぶのはこんな感じです。

もっと色々あると思います。

ただ

もしもどうしても更新する!と決めて
それが

10行程度のどうでもいい記事を更新したり
写真だけアップした記事だったり
何を書いているのかわからないような

そんな記事で更新をするのなら
僕は更新しなくてもいいと思う訳。

そんなのは「毎日更新」という形に囚われているだけです。

まぁやりたい人はやったらいいです。
それに対してどうこういう必要はありませんからね。

あくまで僕の考えです。

意味のない記事を更新するのなら
1日空けて次の日に2記事更新した方がいいです。
2日書けなかったら3記事を数日に分けてでもしっかり書けばいいんです。

しつこいようですが

あくまで僕の考えです。
違うと思う人もきっといます。
それはそれでいいんです。

自分の目的はどこにあるのかです。

毎日更新か。
ブログからの集客か。

僕はその両方です!(笑)

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。