あなたのネットショップはすでに売れている!

Pocket

自転車で坂道を下る娘

この春、小学校に進む次女と自転車の特訓をしました。

自分は乗れないと思っていますが、傍から見ていると「あと少しの所」まで来ています。

下り坂ではバランスを保ったまま下りていきます。

後ろから支えてやるとペダルをこげます。

バランスを保ちながらペダルをこぎ続ける。これが出来ないのですが、思い込みでしかないですね。

そんな娘を見ていると、子供も大人も同じだなと思います。

さて、ブログです。

売れていないと思っているのはあなただけ

先日、格安コンサルでお話させていただいたお店との話です。

「全然売れないんです」

「先月いくら売れたんですか?」

「6万円です」

「売れてるじゃん」

「6万円なんて恥ずかしいです」

そんな会話。

自分もそうだという人もいるかも知れませんね。

僕の感覚で言わせてもらいます。

「6万円売れている」というのは「売れている」と言う事です。

売れていないというのは「自分の希望より売れていない」と言う事で、全く売れていないとか、1件しか売れなかったとかとは別次元の話だと思っています。

それはどうしてかと言うと

「6万円」の内訳です。

客単価が2,000円前後ですと30人のお客様がいたと言う事になります。

売れる方法はただ一つ「知ってもらう」こと

もし、あなたのお店の商品が「売れない商品」だとしたら30人もの人が買ってくれるでしょうか?

絶対にそんな事は無いですよね。

あなたのお店はまだまだ知られていない。それなのに30人も買ってくれている。これは「売れている」と言える状態です。

そうなると言い方が違うんですよね。

「全然売れていない」のではなくて

「まだまだ知られていないだけ」と言う事です。

あなたのお店はすでに売れています。

まだまだ知られていないのに数万の売上があるんですから。

そしたら、「もっと知ってもらうにはどうすればいいのか」を考えて、それを実行するだけで「売り上げはもっともっと上がっていく」事になります。

あなたのお店がもっと知ってもらうにはどうすればいいのか。

もちろんお店によって違います。

あなたのお店に最適な「多くの人にお店を知ってもらう方法」を考えて実行しませんか?

上記の「6万円」も売っているお店が受けている「格安コンサル」は月額3800円です。激安にしすぎたので平成が終わったら値上げを考えています。

検討中の方は平成のうちに!お早めにどうぞ!(^^)/

※格安コンサルティングは令和元年7月10日で終了しました。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
インターネットweb関連アドバイザー歴20年。年商1億以上のEC/ネットショップを複数店舗指導。シニア起業、パソコンを使った事業運営のお手伝い。奈良県商工連合会専門相談員。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です