夫婦でネットショップを運営するお店が活性化する方法

Pocket

お店からコンサルティングをを依頼されて、僕が求められることのひとつ。それが「提案」です。

僕が提案するのは仕事ですから当たり前で、それをどうやって受け入れてもらうか、どうすれば時間を作って出来るようになるのかと言う事もアドバイスします。

僕の友人のケーキ屋さん。夫婦で仕事をされている方も多いですよね!
http://sweets-melimelo.jp/
※ブログの内容とは関係ありません

人は「居場所」が能力を発揮させてくれる

例えば、夫婦二人でやっているけど、奥さんはいつも否定的な事を言うという悩みを抱える社長がいました。僕は奥さんにネットショップの店長になってもらうという提案をしたんです。そうすると、奥さんは自分のやりたかったことをどんどん前向きにやるようになった。自分の居場所に不満を持っていたんですね。承認欲求を満たせてあげる事でやる気を出したという例です。

このように、自分のお店が既に持っている「パワー」や「財産」を使わずにいるケースがあります。非常に勿体ないし、それどころかマイナスになってしまっているお店も多い訳ですね。

僕はたまにお客様から「根拠を示せ」「数字で出してくれ」と言われる事があります。アドバイスの根拠、数字は大事な事だと僕も思います。

でも、先に話したような「夫婦間の問題」みたいな感情的な部分は、根拠や数字で出せるものじゃなく、これまでの経験からくるアドバイスです。

好きな事を、楽しくできる環境づくり

社員やパートさんが積極的に働かないというケースもあります。指示をしてもそれしかやらない事に不満を持つ社長も多いです。このケースも僕は「好きな事をやらせてあげれば?」とアドバイスしました。

子供服が好きで来てくれたお店で事務仕事しか出来ないのはイマイチやる気が起きない原因かも知れません。話し合った結果、その人は子供服のコーディネイトをしてSNSにアップしてくれるようになった。自分が好きな事に力を発揮できる。きっとやっていて楽しかったでしょうね。

二つの例は、あなたのお店に当てはまるかどうかは分かりません。でも、似たような不満、問題を抱えているお店はあるはずです。夫婦喧嘩や身内の揉め事は犬も食いませんが、第三者が客観的に見ると案外解決策が浮かぶことがありますね。

僕は僕の出来る事でショップの皆さんに貢献しています。

あなたのお店もきっと多くの人に喜ばれるはずです。まだその力を発揮できていないだけ。だから、その力を発揮できる方法をみつけられたらいいですね。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
インターネットweb関連アドバイザー歴20年。年商1億以上のEC/ネットショップを複数店舗指導。シニア起業、パソコンを使った事業運営のお手伝い。奈良県商工連合会専門相談員。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住