お知らせ・ご案内

お店も一芸に秀でると売れる

僕の周りに、挨拶、笑顔、素早い行動。ネットショップには関係なく「素晴らしい」と感じる人が何人かいます。僕はその人たちの事が好きですし、何かお願いする事があれば、その人に頼むだろうなと思っています。

ネットショップにも挨拶や笑顔があった方が良いですが、僕はそれらとは少し違ったものを期待します。それは「得意な商品」がある事です。

売れ筋商品があるお店

ある雑貨屋さんは「ガーデニング関連雑貨」が得意で春のシーズンには凄く売れます。この商品が人気ですが、シーズンが終わると代わりに別の商品が売れます。そうやって 「ガーデニング関連雑貨」 が看板の役割をし、他の商品にも波及していってくれるんですね。

かわいいガーデニング用雑貨が人気です!https://item.rakuten.co.jp/zakkapropeller/241005-00/

商品が多い事はメリットになります。アイテム数が少ないお店は記事数の少ないブログと同じで、多い方が検索されやすいからです。

ただし、その記事が特に検索される事の無い日記のようなものでは検索されませんから、何か特徴的な題材で記事を書いた方が目を引きます。

同じような事が「アイテムの多いショップ」にも言えます。たくさんの商品が並んでいても、一体このお店は何が得意なのかがよくわからないとお客様は困ってしまいます。反対に「得意な商品」があれば、それが看板になって、他の商品も売れるようになります。

今日のアドバイスでそのような事を言いました。

  • あなたのお店であなたが売りたいものは何ですか?
  • あなたのお店でよく売れているものは何ですか?
  • お客様の評判が良いものは何ですか?

これらをお客様に教えてあげてください。トップページはもちろん、他の商品ページでも「これが売れています」と教えてあげてください。得意な商品ですから欲しいと思う人がいるはずです。その商品があなたのお店の印象を良くしてくれます。そして他の商品も良い商品だと思ってくれるようになっていく。

得意な商品を前面に出してください。すべての商品に力を入れる必要はありません。

良かったら参考にしてくださいね。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。