あなたのお店にレビューが付かない理由

Pocket

昨日、自分ひとりで運営しているBASEショップ

「モリプロジェクト」

今までで最高に売れたんです。

売れた「名入れキーホルダー」 名入れだから間違えないよう発送しないとね!
「木製こいのぼり」も売れたでー!

まぁ最高と言っても4件で合計万円程度の売上です。

「そんな数字で喜んでるECトレーナーの話を聞く人なんかおらんわっ!」

ていうそこのアナタ!

違うのよ!

世の中には実際にショップ運営もしたことが無ければ売上なんか上げた事無いのにアドバイスしている人が沢山いる!

自分もついこの間までその一人だった。

「そんなお店の苦労も知らん奴がアドバイスしたって誰も聞いてくれんやろなぁ。」

心の中でずっとそう思ってたんよね。

だから弱小であろうが、始めたばかりだろうが、たった4件だろうが、売上が1日1万円しか無かろうが

実際にやった事がある人の言葉の方が説得力あると僕は思ってます。

<このブログを書いている人>

全国の売れないネット通販店のミカタ。
落ちこぼれEC店主を救うおじさんトレーナー森です。
普段は三児の父&タダのおじさん。

ネットショップの集客、売上アップについてのノウハウをつぶやいています。

クチコミを起こす為に必要な事

まず、「クチコミ」ってどういう時に起こるかを考えてみましょうか。

それは「伝える人が満足できるかどうか」って事が重要な訳。

「あそこのラーメン美味いよ!」と伝えたとしても

「あ、そう」と返されては伝えた方は嬉しくない

だから

「あそこのラーメン美味いよ!なんか日本で一番高い小麦粉使った手打ち麺らしいわー。店長もイケメンでカッコいいし。」って言われたらどう?

「へー!今度行ってみたいな!」ってなる。

そんな反応があって初めて伝えた方も満足する。

別に伝えた人が偉い訳でも何でもないけど自慢げに話すのは自分の体験や知っている事を「スゴイ!」と言って欲しい訳だ。

そうすると

やっぱり美味しい以外の「何がスゴイのか」って事を知らせてあげないといけない。

何も知らないお客さんにお店側が「凄さを伝える」事せず勝手にクチコミが起こると思ったら大間違いだって事です。

何故あなたはクチコミを起こせないのか

「いやいや、そうは言うけど自分のお店の商品は特別スゴイところなんて無いんよねー」

そう言って諦めてしまう人もいます。

と言うか、そんな人が殆ど。

だから伝えようと思っても伝えられないしクチコミなんか起こる訳が無い。

そうなると、やっぱり特徴を出すしかない。

商品に特徴が無いって言うのなら何かを考えるしかない。

「お客様が喜ぶ事」って商品だけじゃ無いんやからね。

・めちゃくちゃ早く発送するとか

・ケチらないでキレイに包装するとか

・オマケを付けるとか(お菓子とかでもいい)

そんな風に、何か「お客様が喜ぶ事」を考えるとドンドン思いつくはず。

ただ、それが分かっていてもやらない人もいる。

それは「お金がかかる」し「手間もかかる」から。

要するに「結局は自分の事を最優先に考えている」というところが口コミを起こせない最大の原因なのである。

儲けは後からついてくる?

さぁ、ではどうするか。

もう分っていると思うけど、何とかしてお客様を喜ばせるしか無いのですよ。

そりゃ、儲けは減るよ。

手間がかかってシンドイよ。

でもそれをやれば売れるんだったらやるでしょ?!

広告だってそう。

広告を買って売れるんだったらお金を払って買うはず。

商売とはやはりそういうもの。

お金をかけず、楽をして売れるなんてことは無い。

考えて考えて

行動して行動して

失敗を重ねて

そして改善しながら

売上を伸ばしていく。

自分もまだまだ売上を増やしていくつもり。

だから広告を買っています。

Facebook広告。

チャレンジしたら結果が出てきた。

それが1日4件で1万円。

みんな一緒に成長していこう!

公式LINE作りました!質問受け付けてます!

公式LINEに参加すると無料で「あなたのネットショップが売れる10か条」PDFをプレゼント!

登録はこちらをクリック!
下記のQRコードをスマホで読み込んでください。
お待ちしております。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。