【緊急】楽天市場撤退後の対策を考える【個別相談会開催】

Pocket

「今に始まった訳では無い」これは楽天市場で店舗を運営する店舗さんの苦しい運営状況についてです。

楽天市場ではある「売り方」のようなものがありますよね。

店舗さんは分かると思いますが「楽天市場内で目立つ」事が重要になりますよね。

楽天市場内で目立つ方法に足を引っ張られる店舗

楽天市場内で目立つと売り上げは上がります。これは間違いありません。

店舗はその為に色んな手を打っていますが、簡単に思いつくのは次の二つ。

  • 楽天市場内での最低価格
  • 効果のある高価な広告枠

これをやると楽天市場内では一気にお客様の目に届きやすくなります。ただし利益を削り、経費をかける事で儲けがなくなる。

逆にこれをやらないお店は利益率は保てても、売上が上がらず思うような運営ができない。

売っても売らなくても利益が出ない。もしかしたら赤字が出ているお店もあるかもしれない。そんな感じじゃ毎日の運営も面白いはずが無いですよね。

スタート地点で勘違いするお店が続出した

こんな事を言っては身もふたもないのは分かっています。でも言わないと始まらないので言わせてもらいますよ。

恐らく最初の計算が「甘かった」んだと思います。売上の予測は立てたけど、もちろん利益も計算したけれど「思っていたより利益が出なかった」と言う事ですよね。

売れると思ったんですよ。それは仕方ない。本当に。だってこれからはインターネットの時代だって思ったんだもん。そして、バンバン売れているお店もあるし、自分もそうなれると思う訳ですよ。

最初はわからないんですよね。売れる事しか考えていないし、そこにどれだけの経費が必要になるのかはやっていくうちにわかる事だったりしますからね。そうして予想が外れた。

インターネットのお店でも、リアル店舗でも、会社経営でも、最初の計算と違ってくるっていうのは普通にある事です。ではそれで売れなかったとしたら商品やサービス、さらには事業そのものを転換する必要もありますよね。

儲かっていないのに売れているとスゴイと言われるジレンマ

売れないお店は情けないです。毎日仕事が無くお金も入ってこない。これ、すごくわかります。
だから売れるお店にするんです。無理やり売って仕事を忙しくして、従業員に給料払ってたら周りから凄いと言われる。
でもそんな事無いのは社長が一番知っている。

「もうやめてしまいたい。だって儲かって無いんやから。」

でも周りはそれを許さない。「売れて忙しくしてスゴイやん!」って言われるから辞められない。
本当の事を言いたい。スッキリしたい。それが本音なんだ。

さぁ、ここから巻き返そう!

でももう分ったでしょう。価格競争、ポイント付与、送料無料や広告で売っていく無謀さが。それを続ける事で疲弊していく事が。

そして勉強できたでしょう。インターネットで売る為の本来の施策や、お客様が喜ぶサービスが。

それがわかっていれば他のショップでも売れますよ。

ヤフーショッピングやBASE,STORESなら無料で簡単にスタートできます。自社サイトなら多少の準備と費用が掛かるけど、自由度があって楽しく運営できる要素が満載。これまで規制されて出来なかった事を存分にやればいいのです。

2/28まで「楽天市場退店後についての個別相談会」を実施します。

今後、楽天市場からの撤退を考えているお店が多数いらっしゃいます。

皆さんどうされますか?僕は退店だけが道では無いとは思っています。

でもどのみち、楽天市場以外でも売っていかないといけなくなってきますよね。

楽天市場では退店の特別措置を2/28まで受け付けています。出店料を日割り計算で返金してくれます。早くしないと間に合いません。

そこで緊急個別相談会を行います。

奈良県内、近県の店舗様には訪問します。(遠方の場合はビデオ通話にて実施させていただきます)

個別相談料10,000円(税別、交通費別途必要な場合があります)

お申し込みはこちらからどうぞ。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
インターネットweb関連アドバイザー歴20年。年商1億以上のEC/ネットショップを複数店舗指導。シニア起業、パソコンを使った事業運営のお手伝い。奈良県商工連合会専門相談員。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住