ショップの運営

あなた、このまま売れないお店を運営していていいんですか?

どんな業種であっても

売れない人と売れている人がいます。

僕の意見としては

「そりゃそうだろう」

というもので

全ての人が売れるというのはあり得ないし

全部のお店が売れないという事もないんですよね。

だから上手くバランスが取れていて

「売れない人が一定数いてこそ売れる人が出てくる」

というのは仕方がないと思っています。

ただ

僕としては

無茶苦茶儲からなくてもいいから

生活できる程度の売上は上げるようにしてあげたい

と言う思いがあります。

おこがましいかもしれないけど

これ、正直な気持ちなんです。

リアルは売れなくてもネットなら売れるという根拠のない自信持ってない?

僕はもうかれこれ20年以上インターネットの世界にいます。

2001年に作ったホームページで

底の会社の社長に言われた言葉がまだ鮮明に残っている。

「あなたが作ってくれたページは全然反応が無いよ!」

ホームページやネットショップを作れば売れる。

そう考える人が後を絶たない。

そんなことある訳ないよね。

売れないのは誰のせいなんだろう?

僕はそう考えるようになった。

2001年に僕が作った集客出来ない黒歴史ホームページがこちら!

うーん。

久しぶりに見たがやっぱり恥ずかしいな

今から考えると

こんなのが集客出来る訳が無い!w

リアルショップだってお店を作っただけじゃ売れないのは当たり前で

チラシを配ったり

セールをしたり

色んな手を打って売り上げを上げようとするのが普通です。

それなのに

ネットの場合は勝手に人が来てくれると思う人がいる。

そんな事ある訳ないんです。

時代が少し進んで

ブログやSEOやSNSというものに取り組まないと

集客できないんだというのが当たり前になったけどね。

売れない原因を放置していたら絶対に売れない

あなたのお店はどうですか?

インターネット上にあるから検索される

見てもらえれば売れる

知ってもらえれば買ってくれる

そんな事をまだ頭の片隅にでも考えていませんか?

そんな夢みたいなことは起こらないと断言します!

まぁそりゃ

どこよりも良いものを

誰よりも安く売れば

見てもらったら売れるかも知れない。

でも多くの場合はそんなに安く売ったら利益が出ない。

だから値段の勝負は出来ないのが普通。

だったらどこで勝負するんですか?

それがわからないから苦労してるんですよね。

ネットで探しても見つからない現実

本当の事って大体皆言わないんですよ。

売れる方法なんて誰が教える?

僕だって商売だからお金をもらって言うけれど

ネットでタダで教えてくれる?

検索すれば大事な情報がどんどん出てくる?

まぁ基本的な事は出てきますよ。

でも本当の部分。

本質は誰も言わないし

言いたくないんです。

だってそんなこと言ったら

自分が損をするから。

売れる方法なんてキレイ事ばかりじゃないですよね。

コンプライアンス的にはよからぬ事もある。

そんな事は現実では普通にあるけれど

頑張って自分の努力でやったみたいなことを言います。

こんな事を言う人もいますね。

「僕が出来たんだからあなたも出来る」

いや絶対に違うでしょう。

売れた人にとっては誰でも出来る事であっても

出来ない人もいるから成功出来たという事です。

内緒の話と自慢話を言いたい人

売っている人は売れる方法を知っています。

反対に売れない人は知りません。

でも教えてくれないんです。

あなたがじっとしていたら。

本当の事を知るには

動くしかありませんよ。

知っている人に聞くしかない。

お金を払って教えてもらうのもいいし

人を通じて売っている人に会うのもいいでしょう。

僕はこれまで何人もネットで売った人を見てきました。

その人達はちゃんと行動したんです。

問題はどのように動くのかです。

それを教えてもらえばいいんです。

会えば不思議と話してくれますよ。

ここだけの話ですが

ナイショ話と

自慢話は

誰でも言いたくて仕方ないんですから。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。