韓国雑貨販売 東京都 ネットショップコンサルティング 楽天市場

Pocket

楽天市場の広告が上手くいった事例でした

以前楽天市場の相談をいただいたお客様から「お客様の声カード」を頂きました。

東京都 韓国雑貨店様

画像は少し古いです(≧◇≦)
お客様の声カード

楽天の広告とこれからの運営について勉強になりました。
引き続き楽天でやっていくかどうかもう少し考えてみます。
広告については経験が必要だとわかりました。
教えていただいた様にもっと行動していかなければいけないですね。
今回は本当にありがとうございました。

逆風が吹いて大変な業界

「韓国」を良く思わない人がたくさんいる中で、それでも「韓国グッズ」「韓国雑貨」「韓国の美容商品」に魅力を感じる人はいますし全く気にしない人もいます。あえて「韓国」と書く事でお客様が減るのであれば「書かない」選択肢もあると思いますが、そこは相談してそのままにしました。

今、同じように「韓国雑貨」を販売される方がいたら僕は「大きくは書かない」事をお勧めしたいです。それは「あえて言わなければ気にしない」という人達がいるからです。

伏せてしまうのはダメでしょう。嘘はいけませんから。でも、気にしていない人に向かってあえて大きな声で言う必要もありませんと言う事。きれいごとだけでは成り立たない商売。辛いですが売れるように頑張りましょう。

広告についてですが、この時にすごく効果がある広告枠がありました。楽天会員が「次は何だ?」と待ち構えているような広告枠です。ここに狙いを定めて超低価格の商品広告を出したところ、これまでの集客では考えられないような数の注文があったんです。1日10件程度だったのが数百件に増えてしまった為に普段の運営はストップ。応援をお願いして商品の配送に3日間かけてやっと通常業務に。

あなたがもし、広告で爆発的に売る事を考えるなら「枠」さえ確保すれば可能だという事です。そして売れた時に対応する「物理的な時間と労力」が必要になる事も考えておかなければいけません。

楽天市場での売上アップの相談に乗ります。完全返金保証付きですから安心です。申し込みは月2件まで。お早めにどうぞ!

法人向けネットショップコンサルティングはこちら

ご相談はお気軽にどうぞ

☆ネットショップ運営者の幸せを目指す
ネットショップの先生 森よしあき
090-1890-1364

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。