あなたに聞いて欲しい独り言

知っている、わかっている、やった事がある。この言葉が売れなくしています。

上手くいかない人には

上手くいかないそれなりの理由があります。

その理由は人それぞれです。

上手くいかない人は本当の理由がわかっていません。

だから

適当な言葉で繕おうとします。

「こんな方法があります」
「うん、それ知っている」
「知っているけど、本当の理由を知らない」

「こうした方が良いです」
「それはわかっているよ」
「わかっているんだけど、本当の事はわからない」

「知っているだけでは・・・」
「いや、やった事があるんです」
「やった事があるけど今はやっていない」

そうやって
指摘されたことを遮断。
出来ない言い訳を始めます。

自分は知っているし内容もわかっている
しかもやった事がある。

それでもダメだから聞いている。

そうなんですよ。

皆知っているんです。
やった事もある。過去にはね。
それでも上手くいかないならどうすればいいのか。

そんな風に追い込まれている訳です。

で、それを解決するにはどうすればいいのか?

もうそれは決まっていますよね。

知っている事をやる。
やった方が良いと思ったらやる。
今からやる。

別に全ての事を知っている人なんかいないし
やった方が良いと思っても出来ない事もある。
まして、自分でダメだと判断したのなら今やる必要はありません。

でも
結果が出ていない人が言うと
言い訳にしか聞こえない

だから
やるしかない

それを今やっていないのなら
自分は今何をやって成果を出そうとしているのか

そこに集中しているのなら
人からとやかく言われる事は無いし
そんな言葉は入って来ませんよね。

僕は最近まで

広告なんか買った事が無かった。

広告を買えば売れるのは知っている。
やり方はわかっている。
でもやったことが無い。

何故やらなかったのかというと

広告費にかけたお金が無駄になるのが怖かったから。

でもそれは

やってみなければわからない事。

やりもせず
結果を恐れてやらなかった。

そして無料の集客方法に逃げていた。
出来もしないのに
何の証拠も根拠も無いのに
やっている人がいるからと
自分にも出来る筈だと
言い聞かせていたんです。

今年になってやっと
これまで結果が出なかった事はやめて
失敗してきた事の正反対の事をやり始めた。

するとやっぱり売れたんです。

結果を出したければ
意味のない理由を付けてやらないのはダメです。

まずやってみる事です。
ダメならまた変えればいいんだから。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。