あなたに聞いて欲しい独り言

売れる提案をして欲しい!というお店の話

今日、あるお店から言われた言葉

「ありきたりじゃない売れる提案をして欲しいんです!」

ありきたり

それはこれまで僕が提案したものが

ありきたりである

と言う事を言っているのだ。

彼が言うありきたりとは

「ブログ」

「メルマガ」

「レビュー対策」

など

毎日の積み重ねが必要なモノばかり。

そんなものは誰でも考えつくと言いたいのだ。

はぁ?

である。

もう一度言う。

はぁ?

何を言ってるんだこの人は。

売れているお店と

売れていないお店の違い

それは

毎日の小さな積み重ねをやっているかどうか。

ただそれだけである。

ちゃんと

お客様が見たくなるようなブログを日々更新していますか?

メルマガ登録してくれたお客様に楽しいメールを送っていますか?

買ってくれたお客様にレビューを書いてもらう工夫をしていますか?

これを毎日まいにち

明けても暮れてもひたすらやるのです。

そして

それは「お客様を大事にする」って事に繋がるんです。

ワザワザ検索してたどり着いたブログが更新されていなかったら

メルマガ登録したのに全然楽しみにしているメールが届かなかったら

買った後に「その後いかかですか?」という言葉がなかったら

お客様はこんな店を二度と選ばないし

レビューなんか書く気にならないだろう。

そんな積み重ねの努力を怠るお店が

「もっと売れる提案をして欲しい」と言う。

さて

そのお店に僕はこう答えた。

「わかりました今度までに考えておきましょう。」と。

でも僕は今度行った時にする提案は

また「ありきたり」である。

そしてそれは絶対にやるとは言わないだろう。

その時に僕はこのアドバイスの幕引きをすると決めています。

売れないお店はやらないんですよ。

売れているお店だけがやってます。

それはいつも「ありきたり」な事なんです。

大事なのは

お客様の為に「ありきたり」な事の積み重ねを続ける事。

ただ、それが一番難しいという事ですね。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。