ショップの運営

人との付き合いが嫌でイヤで仕方ない!という人へ

一口にネットショップと言っても

やっている人や運営業態は様々です。

独りで副業で始めた人もいれば

会社で担当者としてやっている人もいる。

今日は個人事業でやっている人について書いてみます。

中でも「人付き合い」についてです。

商売に人付き合いは必須なのです

インターネットの商売と言っても

お客様と直接顔を合わせない

という事以外は

ほぼ普通の商売と同じです。

それでも

もちろんリアルのショップと比べると

人と直接会う事は少ない人もいます。

僕なんかは過去から現在までの人間関係で仕入れをしてるので

そういう意味では「人付き合い」が付いて回ります。

でもネットで商売をしようと思う人は

人付き合い

が難点という人も結構います。

難点と言うか苦手なんですね。

なぜ苦手なのか?

大体そのような人に聞いてみると

「利用される」とか

「いつもこちらが損をする」とか

「何かあったらこちらが悪者にされる」など

最終的に自分にとって悪い事が起こるイメージしか持っていないんです。

僕はそんな人を見ていて思うんです。

「めちゃくちゃ気持ちがわかる!」

ってね。

僕もそうだから。

人に利用され続けた過去の経験

元々ホームページ制作の仕事をやっていた頃も

色んな人が僕の周りにやってきた。

一緒に仕事をすると必ず自分が使われる立場になる。

そしてお客様から何か言われると

デザインが悪いやら仕事が遅いやら根拠がどうのこうの。

全く自分では作れないノーセンスな人間が

偉そうに命令する。

そんな人間関係しか築けない自分にも問題があるんだが

何度もそんな事があると嫌になってくる。

だから

僕も出来れば人と付き合わずに仕事が出来たらと思う事はよくあるんです。

でもね

仕事を真剣にやろうとすると

人と付き合わずにやり遂げるなんていうのは不可能です。

必ず誰かのお世話になります。

自分だけが良い思いをする事は不可能なんだよ!

ここが問題。

自分が利用されるという考えは

「世話になっている」

という感覚が欠けている事が多い。

僕は明らかに多くの人の世話になっているから

自分がイヤでも付き合いは発生するし受け入れるしかないんです。

もし

人間関係がイヤで一人で仕事をしているという人がいたら

ちょっとだけ考えて欲しい。

それって誰でも同じなんじゃないかなって。

人間関係で嫌な思いをしない人なんていません。

利用される事もあります。

でも反対に実は自分も利用しているんです。

お互い様なんです。

それを自分だけが嫌な思いをしていると感じるのは

自分だけが良い思いをしたいと思っているのと同じ事です。

だから

僕も考えな教えて色んな人と付き合う事にしています。

嫌な思いをしているのは自分だけじゃない。

相手に良い思いをしてもらってこそ

自分も良い思いが出来る。

世の中、人と人との繋がりで成り立っています。

だから

大嫌いなあの人の事も

偉そうにするアイツも

ちょっと多めに見てあげましょう。

どうしても我慢ならない人はサヨナラですけどね!

あなたの人間関係が良くなれば

きっとネットショップも成功します!

これ、間違いないですから!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。