ネットショップオーナーズ倶楽部オンラインサロンの紹介

Pocket

<ネットショップの成功は「環境が9割」だった?!>

なぜ個人で始めるネットショップはうまく行かないのか

これまで私は1人で頑張るネットショップオーナーさんを見てきました。
その中でうまく行く人とそうでない人の大きな差をいつも目の当たりにしています。
それは何故なのか?
周りの何人かを参考にして(失礼!)うまく行かない理由をピックアップしてみます。

★仮定その1 やる気の問題 メンタルのせい

この「メンタル」ってすごい問題ですよね。

もうこれだけで終わってしまいそうなくらい大きな問題です。
「やる気」ってどうやったら起こるのか?
そんなところから解決しないと前に進めない人もいるかもしれません。
しかし、これってどうやって解決します?

★仮定その2 実力の問題 力が無いからもメンタルのせい

「自分には売る力が無いと半ばあきらめている」

これって実力が無いというよりも、自信の問題かもしれませんね。
そうなると、実力が無い事よりも気持ちの問題になってきます。
つまりメンタル!に行きついてしまう

★仮定その3 環境のの問題 周りのせい

ネットショップを開業する時には自宅を拠点にする人も多いですよね。

しかし、自宅だと様々な誘惑や弊害があるのも事実です。
自分でそこを何とかするべきところですが、揉め事になるのも嫌なものです。
そこで現状を受け入れてやる場合に受け止めきれず
「うまく行かないのは家族のせい」となってしまいます。
他にも近所の騒音の問題や営業電話、宅配などで業務が妨げられる。

そんな事も仕事がうまく行かない原因にしかねない。
でもね、実際にはうまく行っている人も同じような環境でやっていたりします。

⇒今すぐオンラインサロンに申しこむ!

1人でうまく行かない人が一人で解決できるのか?

問題を解決するにはその手法を学ぶ必要があると考えがちですが
自分で何とかしている人もいます。
それは「習慣化」してしまう事です。

★解決方法その1 ルーティーン(習慣)を身につける あきらめない 習慣化

ダイエットでも禁煙でもやろうと思ってもできない事はたくさんあります。
それは食べる事や喫煙が「習慣」となってしまっているからです。
これを辞めるには別の習慣を身につけると解決します。

例えば僕は「お腹が空くと水を飲む」という事をやりました。
タバコが吸いたくなったら「深呼吸」をする事で吸った気分になった。
このようなルーティーンを決めて実行する事で問題が解決できます。

★解決方法その2 ひたすら経験を積みながら勉強する 時間をかける 実績作り

経験不足による自信の無さから前に進めない人もいます。
この解決にはひたすら実績を作る事でしょう。
なんだ、それが出来れば苦労しないという人もいますが
有料のお客様をどんどん作ろうとするだけが実績ではありません。
たとえ無料でも、経験値は重ねる事が出来ます。
有料とか無料とか、そんなことを他人に説明する必要はありません。
問題はお客様に喜んでもらえたか、数はどのくらい重ねたか。
これで数の問題は解決できます。

★解決方法その3 誰かに助けてもらう お金をかける 強制

上の2つの解決方法をわかっていてもできない人がいます。
それは「知っている」事と「できる事」は違うからです。
知っている事を出来るのであれば問題ないのですが、多くの人はそれが難しいんです。
まずは行動しろとよく言われますが、行動というのは口で言うほど簡単ではありません。

子供の頃は勉強しなさいと言ってもすぐに自分からできる子供はまずいません。
だから学校があるし、学習塾があるんですね。
いわば強制的にやらせる場所がある訳です。

仕事でも、会社に所属していればやらなければ仕方ないのと同じです。
それが自営業では難しいのは強制する人がいないからですね。

⇒今すぐオンラインサロンに申しこむ!

ダメ人間でもこうやれば成功する?嫌でもできるようになる方法

これは実は僕の妻の事例です。
彼女は自分で自分を「ダメ人間」と呼びます。
(名誉の為に言いますが実際はそんな事ありません)

★朝起きが苦手な低血圧な人が起きれるようになる方法

その彼女は自分を律するために「結婚しても仕事を続ける」と言う選択をしました。
家にいると自由を満喫してしまう自分が想像できるんだそうです。
そして強制的に「やらなければならない環境」に身を置く選択をしたと言う訳です。

 →自営業を選択せず会社員として働く 習慣化

 →やらなければならない環境を選択 強制

★花巻東高校からどうして菊池雄星と大谷翔平が育つのか

プロ野球に詳しくない人でも「二刀流の大谷翔平」という日本人メジャーリーガーを知っている人は多いですね。
実は先輩メジャーリーガーの「菊池雄星」投手と大谷選手は同じ岩手県にある花巻東高校の2年違いの先輩後輩です。

なぜ「同じ岩手県」「同じ高校」「同じ時期」に二人もメジャーリーガーが誕生したのか不思議に思いませんか?
それにはやはり理由があります。

ポイントは「菊池雄星」の存在と「指導者の経験」です。
学校をあげて野球部全体を強くしようとして優秀な指導者を招きました。
そこに菊池投手のような優秀な選手が「たまたま」現れて監督が懸命に指導して成長させました。
その経験と菊池投手という見本によって大谷選手も同じようにスゴイ選手に育っていった。
つまり菊池選手は偶然の要素が否定できませんが、大谷選手はそうではなく必然だったのです。

 →「普通」のレベルが上がる 環境

 →指導者の教え 環境

 →菊池雄星という成功事例 環境

結論

★うまく行く方法を自分で選択する

方法は

  • 習慣化 
  • 時間をかける 
  • 実績作り 
  • 強制 
  • 環境

の5つから選択できます。
自分でできる人はこれらを実行する事で自分で成長していけるはずです。

★1人でうまく行かない人は「環境」を選択すると近道

しかし残念ながら私たち人間はつい怠けてしまいます。
それでもやらなければいけないから出来る方法を考える訳です。

仕事でも、会社に所属していればやらなければ仕方ないのと同じです。
それが自営業では難しいのは強制する人がいないからですね。

そこで、自分をそのような場所に置きたい人の為に
僕のようなコンサルタントやオンラインサロンを利用すると
「やらなければならない」という意識が前に進む力になってきます。

あ、断っておきますが僕は決して強制はしませんので!

<オンラインサロンメンバー募集中>

  • 自分一人で悩んでいる店長さん
  • 売上が今一つ上がらないショップオーナー

是非、オンラインサロンでの勉強をを検討してみませんか?

少ない負担でも売り上げは上げられます。

⇒今すぐオンラインサロンに申しこむ!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。