ネットの新規集客でまず最初にすべき「絶対的ポイント」とは

Pocket

今すぐLPセミナーに申し込む

ネットの新規集客でまず最初にすべき「核心」とは

中小企業庁の調査によると
ホームページをつくった中小企業で
集客に成功しているのは

わずか3.7%
96.3%の会社は集客ができていないのです。

もし、あなたが
これからネットで新規客を集めて
売上を上げたいと思っているなら…

なぜ、高額なお金をかけてホームぺージを作っても
集客できないのでしょう?

なぜ、多くの人が、
twitter・Facebook・インスタ・Youtube
といったトレンドのツールを集客に繋げられずに、
お金と労力を無駄にしてしまうのか
知っているでしょうか?

そして、それらの失敗を積み重ねた結果、
「自分のビジネスはネットに向いてない」
と諦めてしまう人が多いということを
知っていますか?


これらは、ネットで新規客を獲得するための
最も大事なポイントを知らないコトが原因で
起こってしまう、よくある間違いの一例です。


このブログ記事では
ほとんどの人が見落としている
「ネット集客における核心」
が一体何なのか?をお話しています。


このメルマガを最後まで読めば
ネットで新規集客する上で
まず最初に何をすべきかがわかるでしょう。

ある社長の実話

「これからはネット集客が主流だろう」

その社長はそう考えていました。
ネット集客のプロ
WEB制作のプロ
その人達にお金をつぎ込みました。

ところが

思ったような集客には繋がりませんでした。
つぎ込んだお金は無駄になり
新規の集客にも繋がらない

そんな状態の中で危機的な状況が起こりました。
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言です。

「もうどうしようもない。」

そんな社長が藁にも縋る思いで手掛けたことがあります。

それは

ランディングページ(LP)の制作です。

LPはネット集客に特化したページ

ホームページに大金をかけても
ブログを毎日時間をかけて書いても
SEOで集客数を上げても

実際はどれも成約には結びついていないのです。

では何が成約に結び付くのか。
それがランディングページ(LP)です。
ネットで集客している会社はこれをやっています。

ホームページは言わば「会社案内」のようなもの
会社案内を見て会社の事が分かる人はいますが
すぐに商品を注文しようとする人はいません。

だからホームページにいくらアクセスを集めても
なかなか成約には結びつかないのです。
会社の事を調べる用途には適していますが
そもそも受注に繋がりにくい媒体だったのです。


社長はこの方法に変えました。
するとこれまで1ヵ月に2件しか問い合わせが無かったのが
LPを作っただけで200件を超える問い合わせに繋がったのです。

これで社長は一気に息を吹き返しました。

売れるランディングページが一つあれば
一気に売り上げを上げる事ができます。

自分で考えるのは重要な事です。
ただ、スピードはもっと大事です。
考えている間に資金がつきてしまっては元も子もないからです。

新規集客の為のLP制作セミナーのご案内

そこで今回
モリプロジェクトとして
新規集客の為のLP制作ワークショップを開催する事にしました。

  • 参加費:は3300円(メルマガ読者限定価格)
  • 日程:6月4日(金)14時~16時
  • お支払いはカード決済、銀行振込をお選びいただけます。
  • 折り返しメールで入金方法をご連絡します。

必要事項をご記入の上お申し込みください

    ■お名前 (必須)

    ■メールアドレス (必須)

    ■電話番号

    お支払い方法をお選びください
    銀行振込希望カード決済希望

    ■メッセージ本文

    Follow me!

    この記事を書いた人

    ネットショップの先生
    ネットショップの先生
    森美明/モリヨシアキ
    ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。