この違いが売れるか売れないかの分かれ目だった?!

Pocket

夏も終わりますが、今日も元気に咲いた朝顔

小学生の娘たちの夏休みも残すところ数日。

ところが・・・

お姉ちゃんの夏休みの宿題がたんまり残っている事が発覚!!!
昨日の夜から今日の朝もお母さんからこっぴどく叱られてしまいました。

ところが・・・

また今日も何事もなかったように学童に行き、それから遊びに行く予定の娘。

今のところとてもたくましく育ってくれていて感謝です。。。

「売れているお店」 と 「売れていないお店」の違いとは?

あなたのお店が売れている、もしくは売れていないのだとしたら、その原因がどこにあるのかが知りたいはずです。

所がどういう訳か

売れているお店は「なぜ売れるのか」がわからない

売れないお店は「なぜ売れないのか」がわからない

と言うんです。どういう事なんでしょう?

ある売れているお店に聞いたことがあるんです。あなたのお店が売れている理由は何ですか?と。するとこう言います。

「売れると思った商品」を「売れると思った価格」で「売れると思うやり方で集客」したら結果的に売れた

また別の「売れていないお店」のコンサルをするとこう言う人がいました。

「売れると思った商品」を「売れると思った価格」で「売れると思うやり方で集客」したら結果的に売れなかった。

どういう事でしょう?!(古)
売れているお店も、売れていないお店も、同じ思考でやっていたんです!

この結果を見ると、多くの人が「たまたま」「偶然」「よくわからない」と言う理由で「売れた」とか「売れなかった」と言っている事になります。

そうなると、もし次のお店を構えた時も「たまたま」「偶然」「よくわからない」といった理由に左右される事になってしまいます。これではいくらお店を作っても商品を変えてみても良い結果を得るのは難しいと言えますよね。

でも僕から見れば、結果が違うのは一目瞭然。だって、○○が違うんですから!!!

そこで今回「売れるお店と売れないお店の決定的な違い」をメルマガで書いていきます。

今売れていないお店に足りないものが分からない人。
今売れているけど、次に売れるかどうか不安のあるお店。

そんな人たちに読んでもらいたいと思います。

今すぐメールマガジンに登録して売れる情報をゲットしてください!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。