最近テンションが下がっているあなた。まさかと思いますが、こんな事ありませんか?

Pocket

売れないお店にありがちなミスでお客様を逃してしまう事例

売上が上がらないお店はテンションの低いお店が多いです。

あなたのお店はどうですか?

今日のあなたの気分は?

テンションは高いですか?低いですか?

テンションが下がると「まさか」と思う事が起こるんです。

それは「日付が過ぎてしまった案内文の削除忘れ」です。

あなたのお店は大丈夫ですか?

お客様が感じる「印象」って大事なんです

今日は過去のブログを見直したんです。

すると昔のクライアントの事を書いた記事が目に入ったので、頑張っているかなと思ってそのお店のページを見たんですね。

すると・・・

ゴールデンウィーク終わってますよ?

あれま~!

結構多いのがこのパターン。

休日の案内バナーの「削除忘れ」ですね。

過ぎてしまってもお客様には迷惑はかからないので問題ないのかも知れません。

人によって感じ方もそれぞれですから。

でも、間違いなくキッチリしている印象では無いですよね。

同じような例で、楽天市場などでSALEが終わっているのにバナーが残っているお店も結構あります。

バナーの「削除忘れ」を防ぐ方法は簡単です

トップページを見ればすぐにわかるバナーの削除忘れ。

結論を言うと、バナーが残っている事に気づかないお店は「何日も自分のお店のトップページを見ていない」という信じられない事が原因なのです。

なぜ自分のお店のトップページを見ないのか?

それは・・・

「見るのが嫌だから」

ですよね。

売れていない、情けない、そんな自分のお店の姿を見たくないんです。

毎日毎日変わらないんだから見ても同じだと思っているんです。

ここを変えましょう。

では

あなたのお店は「売れていない」という結果が出ているのでしょうか?そしてこれからもそうなんでしょうか?

そうではありません。

「これから売れるけどまだ売れていないだけ」

という状態です。

そうですよね。

これから売れるためにはやらなければいけない事がまだまだあります。

だからトップページも商品ページも改善していかないといけないんです。

結果的に「毎日見る」事が普通になります。

あなたのお店はまた売れていないだけ。

これから売れていく途中。

だから毎日忙しくて忙しくて仕方ない。

「テンションが高いままの状態」で毎日を過ごす事になります。

とりあえず、まだバナーを外していないお店はすぐに外してください。

そして、毎日「売れる」と信じてページを改善してください。

それだけでこんなミスは無くなります。

良かったら参考にしてくださいね!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
ネットショップの専門家、コンサルタント。コンサルティング歴20年。楽天市場、ヤフーショッピングなどのEC/ネットショップを120店舗以上指導。中小企業庁ミラサポ専門家。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です