売上アップ

誰でも売れるようになるんですか?っていう質問に答えます!

ショップにも色々ある。

売っている商品や業種では無くて

そのお店や店長の考え方が色々ある。

当たり前と言えば当たり前で

人はそれぞれ違うものだからね。

副業で10万くらい売れたらいいんです。

と言う人もいれば

生活かかっているから最低50万円売れるようになりたい。

と言う人もいる。

会社なら大体その3倍くらいを目指すところが多い。

問題は

本気でそこに向かう気があるかどうか

なんですけどね。

「本気」で売る気になれば「売上」はあがります

本当に売れるようになれますか?

と聞かれたら

「売上は絶対に上がるようになりますよ。」

と答えます。

ちょっとズルいようだけど

利益を度外視していいならって事。

儲かるかどうかは別問題。

商売するにはやはり

「販売促進費」などの経費がかかるから。

物販なら資金が無いと売りにくいのが現実

資金ゼロで何とかならないか?

と言う人もいる。

そりゃ全く可能性が無い訳じゃ無いよ。

売るものによるんですよ。

例えば

以前ネットオークションで「情報商材」を売っている人を見かける事があった。

これって文章を書いてPDFにさえできれば

後は買ってくれた人にダウンロードしてもらうだけ。

この方法なら資金ゼロでも出来ますよね。

これは利益率が限りなく100%に近いんだから。

でも物販となると話は変わってくる。

ほぼ確実に仕入れが発生する。

この仕入れの掛け率がいくらなのか?

これがあまりにも高いと

売上が少しずつ上がっていっても

継続的に売るための資金を利益から捻出できない。

そうなると

やはり最初にある程度の運転資金が無いと

どうしても継続的に売り続ける事が難しくなる。

資金が無い人はどうやって売り続ければいいか

あなたが個人商店であっても

そしてもし資金が全くない状態でも

何とかすると決めたのなら

文字通り「何とかする」しかない!

資金調達の方法はいくつもある。

友人知人、親親せきから借りる

公共的な金融機関から借りる

補助金を申請する

エンジェル(出資者)を頼る

クラウドファンディングで集める

他にも探せばあると思う。

お金を借りるのは嫌と言う人が沢山いるけど

闇金や悪徳業者から借りろと言ってるんじゃないよ。

商売をする人なら普通に借り入れはする。

別にお金を借りる事が「本気」の証だとは言わないけど

誰かに資金を借りる信用が全くないというのなら

もう商売は諦めた方が良いかも知れないね。

今日はこんな感じで。

また週明けから頑張っていこう!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。