SNS活用

物販でSNSをやるならコレしかない!

SNSも色々あるよねー。

僕らオジサンはFacebookから始まってTwitter、そしてインスタで精一杯。

YouTubeもやってるけどこれはSNSか?まぁ更新出来ていないけどね。

あと、TikTokなんて全く付いていけないし

過去にはクラブハウスなんてものもあったなー。

そんなSNSですが

僕はとにかく「全部やる」のが良いと思ってた。
有名なマーケティングの先生も言ってたしね。

だから人にも「全部やってみて」と勧めた。

しかし冷静に考えてみてよ。

全部なんて出来るか?

まぁやるのはイイとして

どれもやってみるとそこそこ奥が深いと思うんですよ。

だから最近僕は

SNSは絞るべきだ!

って思ってる。

そしてネットショップ等で物販をやっているなら

これ一択でいいんじゃないか?

って思ってる

今日はそんな話です。


<このブログを書いている人>

全国の売れないネット通販店のミカタ。
落ちこぼれEC店主を救うおじさんトレーナー森です。
普段は三児の父&タダのおじさん。

ネットショップの集客、売上アップについてのノウハウをつぶやいています。

物販向きのSNSがあります

あなたの商品にもよりますが

大抵の場合、物販では「商品の写真」ってかなり重要な要素になります。

その写真を得意にしているSNSを選ぶべきです。

もう言わなくてもわかると思いますが

Instagram(インスタグラム)一択!!

もうこれしかないでしょう。

写真をドンドン撮って

動画も撮影して

とにかく配信してください。

やっていくとそのクオリティと数の重要性が分かってきます。

馴れてきたら写真のクオリティをあげましょう。

そしてフォロワーを出来るだけ多く集める。

自分と同じような商品のアカウントを見つけて

そのお店のフォロワーをフォローしていくと

自分の商品を気に入ってくれる可能性の高いフォロワーを増やす事ができます。

どうして多くの人が結果が出る前に辞めてしまうのか?

そうして

やっていくうちにまた気付きます。

「これ、時間かかるなぁー!」

という事に。

SNSって総じてそうなんですが

集客に至るまでに時間がかかるものです。

しかも、買ってくれるかどうかわからない

だからモチベーションを保つのも大変です。

何せ売れない時間もずっと耐えて続けなければならないんだから。

それに耐えられないっていう人も結構いて

結果が出る前に多くの人が辞めてしまいます。

売上が上がるまでに気力体力資金が尽きてしまうんですね。

SNSで結果を出す簡単な方法

ただ

そんなに時間をかけなくても出来る方法はある。

簡単な話です。

「お金を使って広告を出す」

あー、やっぱりね。って思った人もいるのはわかります。

でも事実です。

インスタグラムに広告を出せば

手っ取り早く欲しい人の目に届きます。

しかも、広告とわかっているから欲しい人は買ってくれます。

クリックすればすぐ商品が買えるんですから。

FacebookでもTwitterでも無料で集客したい人で溢れています。

でも時間ばかりかかって

実際に集客出来ている人は殆どいないからね!

その事実に早く気付いて

少額から始められる広告をやった方が

絶対に結果が出る。

もちろん趣味や楽しみでやりたい人は全然いいんですよ。

ビジネスでやるなら

やっぱり短時間で効率的にやらないと。

無駄な時間を何年もかけて

広告に切り替えたことでやっと成果が出るようになった僕が言ってるので間違いないです。

結果を出したい人は

Instagramの広告を検討してみてください。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。