あなたに聞いて欲しい独り言

毎日、他人と少しだけ違う事を意識する

土曜日の昼下がり。

今日は少し自分の事を書いてみようと思います。

僕は子供の頃勉強が出来たかと言うと
決してそんな事はない。
中学2年生頃までは学年で400人中100位までに入っていたと思う。
クラブ活動のソフトテニスも頑張っていた。
優秀では無いが、どれもそこそこ上手くこなせていた
普通の中学生だった。

でもそこからは
不良に憧れたり
勉強する事が恥ずかしかったり
そうして何事も努力する事が疎かになって
大体真ん中前後をうろうろするようになった。

高校生になってもその意識は変わらなかった。
人と少し変わっていたのは

群れる事を嫌った事。

独りでいる
口数も少なく
近寄りがたい空気感

これがカッコイイと思った。
大間違いだと気付くのに50年近くかかった。

笑顔で人懐っこく
誰にでも話しかけられる
そんな雰囲気で居たいが
今となってはこれがなかなか難しい。
笑顔の写真を撮るんだけど
なんかぎこちないよね。

でも僕が今でも大事にしている事があるとしたら
それは

他人より少し違う事をやろうとする事。

僕はこれが物凄く重要だと思っていて
そしてそれがたまらなく好きでもある。

人と同じが嫌。
学生の頃に独りでいたのは
恐らくそんな自分の価値観からだったのだと
今は思ったりする。

とはいえ

人と違うと言うのは結構難しい。
変わり者であればいいと言う訳では無くて
皆と同じ事をやりながらも
それが少しだけ違う。
このニュアンスが大事。

今やっている事を例に挙げると
このブログだってそう。

ブログなんて今や大勢の人がやっている。
決して珍しい事ではなく
ブログをやっていると言っても
人と違う事をやっているとは言い難い。

ただ少しだけ違う事をやりたい。
僕はそう思っている。

他人と同じ事を
他人とは違うと言いたい。

だからブログを毎日書くようになった。

毎日ブログを書く事が
ビジネスとして必要だとは思わない。
ブログを書かなくても
売上を上げる人は沢山いるし
どちらかと言えば
書く事に時間がかかって
他の事が出来ない。

ただ
僕は人と違う事をやりたいんだ。
それだけの事。
でもたったそれだけの事が
違いを生むと本気で思っている。

ブログを毎日書いている人がどれだけいるのか僕は知らない。

でも、恐らく
1年365日、一日も休むことなく
ブログを書き続ける人はかなり少ないはず。

僕はそれがスゴイとは思っていないし
それが売り上げに繋がるとも思わない。
でも、人と違う事をやっていると
自分で納得したいだけ。

あなたがもし
ビジネスで普通の事しか出来ない
そんな風に思っているとしたら

当たり前の事や
普通の事を
他人と違うやり方でやってみる。

そんな事をお勧めしたいと思うんです。
その積み重ねが
大きな違いとなって現れる。

少しだけ違う事を意識する。

誰でも出来る事を誰よりも真剣にやってみる

それって大きな事です。
凡人でも成果を上げる秘訣だと
僕は思っています。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。