BASE

「BASEでインスタグラムの使い方を教えてください!」という依頼が来た!

昨日の依頼は

インスタグラムでの集客を教えて欲しい

というもの。

僕が「Instagramを使ってBASEで売っている
というのを聞いてやってみたいと思ったとの事。

いやいや
やっぱり発信していると
興味を持つ人が出てくるんですねー。

僕がやっているのは

インスタグラム広告と
投稿画像への商品タグ付け

これが基本になります。

まず最初に「広告の買い方」をレクチャー

これはまず、Facebookでビジネスアカウントの設定と
Instagramでプロアカウントの設定をそれぞれ行い
FacebookとInstagramを紐づけてやる事が必要です。

もうすでに
「なんのこっちゃわからん!」
という人もいると思いますが
まぁ「ふーん」と読み流してください。

さらにここから
ショップサイトとフェイスブックの連携をさせる。

今回、ここまではショップさんの方でやられてました!
スゴイ!優秀です!

正直ここまで自分で出来るかどうかが結構カギなんですよ。
面倒だし、僕がやると時間とお金がかかるのでね。
でも普段投稿とかしている人なら頑張ればできます!

さて、ここまで出来たら
いよいよ広告を買う作業。
今回は説明だけでした。

まずFacebookのビジネスページから
「広告センター」という表示があるので
クリックして広告を設定します。

長くなるのでここから先は
ブログでの説明は省きますね!

次に「投稿画像へのタグ付け」です。

Instagramをショップと連携させると
FacebookとInstagramどちらにも「商品のタグ付け」ができます。
出来ていない人は
インスタとショップを連携させてください。

タグ付けをすると吹き出しが現れて
クリックすると購入できます。

インスタを見れない人は
この画像で見てください。

タグ付けの吹き出しが出ているのがわかりますね!
他の人がやっているのを見た人もいるでしょう。

自分ができたらいいなぁと思っても
なかなか出来なかった。

今日のショップさんもその一人。
なんと過去の投稿にタグ付けをやってみたら
僕の目の前で「いいね」がどんどん増えてました。

これは注目度が一気に上がった証拠です。

BASEで売れないと言っている人は
このFacebookとInstagramの活用を覚えれば
見違える成果を出す事が出来ますよ!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。