あなたに聞いて欲しい独り言

家族に応援してもらう3つの方法

ネットショップを円滑に運営する方法の一つに
「家族に協力してもらう」というものがあります。

もちろん一人でやっても構わないんですよ。
それがお父さんの仕事ですからね。
でも何もかも一人でやっていたら
シンドイが先に来てしまって
やっていても全然楽しくないんです。
そしてそれが徐々に蓄積してくると
不満になってきます。

家族の為にやっているのに

わかってもらえない不満が
どんどん積もってきて
家族の顔を見てもイライラする。

イライラは伝染します。
家庭の空気は最悪です。
売っても売っても儲からない
その不満と不安が
家族にも向いてしまって
とてもじゃないけど
家族で仲良く運営なんて出来ない。

そんなお店だからお客様も来ないんです。
常にイライラして
自分のお店の売上だけにしか興味が無い

そんなお店から誰が買いたいですか?

だから僕は言いたいんですよ。

家族を出来るだけ巻き込む事です。
巻き込むことで伝わるんです。
その売り上げが家族の幸せに繋がっている事実。
少ないと言うなら
もっと頑張らないといけないと家族全員が思う。
一人で運営していたものが
家族運営に変わっていく。

家族が力を合わせて頑張ってます!

そんなお店なら
多くの人が共感してくれませんか?
僕なら是非そんなお店を応援したいです。

ではどうやって
家族を巻き込んでいくのか。
「これまで勝手にやれば?」
「お父さんの仕事でしょ」

という反応しか無かったのに急に変える事が出来るのか?

方法は「3つ」あります。

まず、一つは

「家族の共感を得る」

事に集中します。

ネットショップって画面を見てるだけとか
キーボードやマウスでカチカチやっているだけ
という作業風景しか見ていない家族はあまり共感してくれない可能性が高いです。

それより
半ば力仕事的な事だったり
単純作業でも集中してやる仕事

そんな仕事の風景を見せると
「お父さんの仕事って大変だね!」
「お父さん頑張っているね!」

といった共感が得られやすいのです。

次に二つ目です。
これはかなり大事です。

「家族の前では笑顔でいる」

と言う事です。
ネットショップ関係ないじゃん!
って声も聞こえてきますが
その通り!

どんな仕事でもそうだし
仕事がどうこうではなく
家族が幸せになろうと思ったら

まず笑顔

これはどこかの偉い人の研究でもわかっているのですが
幸せだから笑顔になるのではなく
笑顔だから幸せになると言う事なんです。

いつも笑顔が無く
イライラしている父親

そんな人に近寄りたくもなければ
話もしたくないと思うのが普通です。
まして仕事に関わるなんて
そんなメンドクサイ事をやる家族はいません。

そして3つ目です。
これ、ちょっとハードル高めです。

奥さんが機嫌悪くしていても
子供が言う事を聞かなくても

「自分から家族に関わる」

と言う事です。
自分がやっていない事を
家族に押し付けても無理という事は
多くのお父さんは知っていると思います。

わかっていても出来ない。
そんなお父さんも多いでしょうね。
でもそこは率先垂範です。

さぁ、あなたも家族の為に
家族の笑顔を見る為に頑張りましょう。

お父さんはつらいよね~笑

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。