BASEとSTORESjpはどちらがいいのか?

Pocket

STORESjpの逆襲が始まった!

7/30にSTORESjpからのお知らせが届きました

僕が「STORESjp」ではなく「BASE」でショップづくりをしているのは理由があります。他の人も恐らく同じ理由だと思いますが、BASEでは「無料」出来る事がSTORESjpでは「有料プラン」でしか使えない。そんな機能がたくさんあったからです。

僕が「使えない!」と思った1つ目の理由は「登録可能アイテム数」がたったの「5アイテム」しかないという事でした。BASEはここに制限を設けていません。

6アイテム以上の商品登録は「月額980円」のプレミアムプラン(プレミアムプランは今回廃止になったようです)に申し込む必要がある。5アイテムでネットショップをやる人なんてまずいないでしょう。この時点で無料でやりたい人は却下です。僕もそうでした。

次に「アイテム画像の枚数」「4枚」しか登録できない。これも少なすぎます。BASEでは「20枚」登録できますから全然比較にならない。

大幅な機能解放でユーザーの動きは変化するのか?!

しかしこの7月10日から大きな変更がありました。

先ほどの「登録アイテム数」ですが「5アイテム」がなんと「無制限」に変更されました!!なんじゃそりゃ?!って感じですね。

そして「アイテム画像枚数」「4枚」から「15枚」に変更。これも大幅な上方修正です。

他にもこれまで出来なかった機能が数多く無料開放されました。お店としてBASEと変わらないところまで来たか、あるいは多くなったのかも知れません。

この辺は僕も早速STORESjpでショップを作りこんで確認してみたいと思います。

「どちらかを選べ」と言われたら・・・

もし今の時点で「BASEとSTORESjpのどちらを選べばいいですか?」と聞かれたら、僕は「STORESjp」をお勧めします。

これは「決済手数料」と「サービス利用料」を知ると判断しやすいのですが、ちょっと僕なりに試算してみたので見てください。

1回の取引につき1000円の商品を販売+送料500円=1500円の売上とします。

<BASEの場合>

決済手数料:3.6%+40円
サービス利用料:3%

決済手数料=1500円×3.6%=54円+40円=94円

サービス利用料=1500円×3%=45円

1500円の売上に対してBASEへの支払い額139円

<STORESjpの場合>

決済手数料:5%

決済手数料=1500円×5%=75円

1500円の売上に対してSTORESjpへの支払い額75円

大きく違いますね。

この金額では約倍の開きがあります。客単価が大きくなると差額の比率は小さいもののどちらにしてもBASEへの支払いが多くなります。

最後に

これらの便利な機能を使う場合は多かれ少なかれ、その対価を支払う必要があるのはどのようなサービスでも同じだと思いますが、比較できる以上は安く済むサービスを選びたいものです。

今のところは無料でも、有料サービスの方が優れているところもある訳ですから、早く次のステップに行くためにもBASEかSTORESjpいずれかのお店で「月商20万円」を目安にしましょう。

僕は今のところBASEでやっていますが、皆さんにはSTORESjp単独で20万円の月商を目指す事をお勧めします。

そして、堂々と「有料プラン」にステップアップしましょう!

僕も売上を上げていき、皆さんにお話しできるように頑張ります!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。