楽天市場

楽天市場を長く続ける方法

今日の相談者は

楽天市場で商売をしている方。

他にも色んな商売をされていて

僕から見ると大成功をされている商売人です。

インターネットでも過去にはヤフオクで色んなものを売っていたと言います。

それでも僕に専門家としての意見を聞きたいそうです。

本当に有難い話です。

今日はこの方から教えてもらった話をしたいと思います。

楽天市場で売れていたあのお店が無くなっている話

僕は楽天市場をはじめ

ネットショップに携わってから20年ほどになります。

その間、色んなお店を見てきましたが

長く続いているお店って少ないように思います。

恥ずかしい話ですが

僕が携わったお店も大分少なくなりました。悲

まぁこれはリアルのお店も同じですよね。

周りを見てください。

駅前、ショッピングモール

本当に入れ替わりが激しいんですよね。

ついこの間まであったお店がもう無い。

そんな事は珍しく無いです。

そして

今日の相談者の話では

楽天市場で70%のお店は1年以内に退店していると言います。

70%ってスゴイですよね!

あくまでその方の周りの話ですけど

それだけ続かないって事です。

これは何故か?

楽天市場を選ぶあなたが悪い

僕は楽天市場が悪いという事では無くて

楽天市場を選んだ人が悪いんだと思っています。

何故楽天市場は悪くないのかと言うと

「売れるから」です。

売上は上がるんです。

だから楽天市場は悪くない。

でも運営するのにかかる経費が大きいんです。

低い利益率ではとてもやっていけません。

少ない利益しか出ないのに

楽天市場を選ぶ方が悪いんです。

あ、僕は楽天市場は嫌いですよ。

でもそれとこれとは別問題。

試算した売り上げ額が魅力的で

最初の計算を間違ってしまうんですね。

楽天市場で長く続けたかったら

ネットショップを立ち上げてからすぐに売り上げを上げたいのなら

やっぱり楽天市場が良いと思います。

それだけ楽天会員の数は魅力的なんです。

そしてRPP広告などを活用しながら少し続ければそこそこ売れてくると思います。

問題は売れて来てからになります。

大きく売れてくると最初は想定していなかった経費も出てきます。

主に人件費ですね。

自分独りで出来ると思っている人が多いのもありますが

お客様に迷惑が掛かり始めるとそんな事は言ってられません。

人は病気になったり用事が出来たりもしますから

一人でやるのが難しくなるんです。

売れるにしたがって在庫も増えてきます。

すると場所代がかかる。

この辺も頭に入れておくべきです。

そしてライバルが出てくると

自店を下回る金額で売るお店も出てきますから

値下げ競争になる可能性もある。

それでも回るくらいの利益が確保できるかどうか。

僕の周りでは価格競争を回避するために

「オリジナル商品」を増やす傾向があります。

オリジナルであれば

ライバルは関係ないですからね。

もちろん最初はオリジナルであっても

売れているとわかれば真似をするお店は現れます。

これらの事態を想定し

それでも利益を残し回して行ける。

そんなお店が勝ち残る。

いやー、ホントにシビアな世界です。

だから僕は

BASEでやりたいようにやっています。

モリプロジェクトBASE店はこちら

僕はこっちの方が断然向いていますね。

皆さんはどこで商売をしますか?

自分自身で向いている場所を探し出してください。

アドバイスが必要な方は一報いただけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。