ネットショップ初心者

別にネットショップが好きじゃないんですけど売れますか?

今、世の中では

「好きな事を仕事にする」

というのがいいんですよ!
といった風潮を感じます。
それも
結構強く感じる。

そりゃね
もちろん好きな事を仕事に出来れば良いと思いますよ。

好きこそものの上手なれ

って言葉もあるように
好きな事って寝食忘れるほど没頭できるし
辛いとか苦しいとかの前に

楽しくて仕方がない!

っていう時期がありますよね。
だからそんな事を仕事にできたら幸せだろうと。

でも実際にやってみて
本当に好きな事を仕事にしてよかったと言える人が
一体どれほどいるのかというと疑問なんですよね。

実際、僕もその一人です。

パソコンでホームページを作る。
デザインを考えて形にする。

そんな事に没頭していました。
そして文字通り

好きな事を仕事にした。

最初は良かったですよ。
仕事をもらって
それこそ時間がどれだけかかっても楽しかった。

でもそれも長くは続きませんでした。
自分で好きなように作って
それが評価されるかといえば
決してそんな事はありません。

作ったものを見てもらうと
「もっとここをあーしてこーして」
とお客様に指示されるんですね。

それが良いと思って作ったものが
否定される事が続くと
楽しくなくなってくるんです。

また
さらに自分が納得いくまで時間をかけてしまうと
納期に間に合わなくなります。
ですから
自分が納得いかない段階であっても
お客様に見せる必要があるんです。

僕にはそれが嫌でイヤで仕方なかったですね。
自分が納得していない。
それでも出さなければいけない。
そして出したらやっぱりダメ。
そんな事も続いたら
これもやっぱり嫌になるでしょう。

好きだったはずの事が仕事になると全然楽しくなくなったんです。

つまり言いたいのは

好きな事と
それを仕事にする事とは

全くの別物と言う事です。

プロ野球の選手はどうでしょうね。
好きな野球を仕事に出来て羨ましいと多くの人が思っていますよね。

でも実際はそんな事は無くて
結構多くの選手が
「楽しいと思った事が無い」と言っています。
特に昔はそんな感じでしたよね。

あなたのネットショップはどうでしょう?

好きで始めたのならそれはそれでOKですよね。
そこまでは全然いいと思います。
でも
それが上手くいかなくなったら
好きとか楽しいとか言っていられなくなりますよね。

だから僕は
仕事が辛くて面白くない人がいたら言いたいんです。

仕事なんて
楽しくなくていいんですよ!

ってね。
別に楽しくなくても
ネットショップでお金が入ってくればいいじゃ無いですか。

そのお金が入ってくることで
家族が生活できるんです。
お金のことでギクシャクしなくて済むんです。
年に一回の家族旅行だって行けるんです。

楽しむのはそこで良いんじゃないですか?

僕は家族で旅行に行くために仕事をしています。
来年は城崎温泉に行くと決めています。
途中で出石そばを食べる事も決めています。

ネットショップでお金を稼ぐのはその手段です。
別に仕事が好きじゃ無くてもいいじゃ無いですか。

僕は家族の喜ぶ顔を見る事が目的です。
ネットショップはその手段。

あなたもネットショップで稼いで
自分や家族が楽しく生活できるように頑張りましょう!

今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。