BASEとワードプレスの融合でアクセスは増えるのか?

Pocket

BASEとWordpressの組み合わせで売上アップを狙う

BASEの売上をアップさせるには、アクセス数を増やす事が不可欠です。そこで今考えられるBASEのアクセスアップ方をいくつか挙げてみます。

  • BASEアプリ、BASE本サイト内で紹介される
  • BASEでの売上を増やす

これらは「そもそも」売上が上がっていかないと無理があります。そこまでいくには少しでも売れなければなりませんから、もう少し現実的な事を考えていきます。

  • BASE Magで記事を書く
  • BASE内でブログを書く

BASE MagはBASEの中で比較的見てもらえる可能性があるアプリなので、書いていく事でそれなりにアクセスが増える可能性があります。

ブログに関してはアクセスアップというより、きちんと運営していますという「生存確認」のようなものだと思いますから、アクセスされてからの問題と言う事になります。もちろん書いた方が良いですが。

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

BASEと楽天市場では圧倒的に「客数」が違う現実

ここまで読んでいただいてわかるかもしれませんが、BASE内にどれだけのお客様が潜在的にいるのかが大きな意味を持ってきます。市場規模がどの程度かと言う事です。楽天市場はその市場規模が大きいために、お客様の絶対数が多く、超弱小ショップでも目に触れる可能性があります。BASEの場合はその絶対数が少ないにもかかわらず、ショップの数は楽天市場よりもかなり多い。こう考えると、BASEの中だけで何かを期待するにはあまりにも時間がかかりすぎる可能性が高いです。

そこで、BASEの枠から出る!という戦略を立てます。

決済方法はBASEの仕組みを使います。どうやってBASEまでたどり着いてもらうか。それを今回は「ワードプレス」でやってみます。

昨日早速作ってみました!ワードプレスのサイトを!!
※未完成です(≧◇≦)

ワードプレスで作ったショップの入口サイト
http://awoniyoshi.jp/
※現在は試行錯誤中(2019.11.20)

ここでブログを書く事で、BASE以外の人の検索を増やします。ブログ記事内にはBASEの買い物かごを設置。報酬が入らないアフィリエイトをやるような感じですね。

ここにアクセスを集め、BASEにアクセスを流す。何かとてつもなく長い道のりのような気がしますね。もちろんこれだけでは足りません。しかしワードプレスにはBASEでは出来ない事が出来るメリットがあります。

一つは動画です。BASEでは商品ページにもブログ記事にも動画を貼る事はできません。そういった事をやっていく。これまでに出来なかった事をやるとBASEショップを作るだけでじっと待つよりも絶対にチャンスが増えると思っています。

それでは今後をお楽しみに!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。