あなたに聞いて欲しい独り言

75歳からYouTubeにチャレンジする男

今日はある方と

動画撮影の為の対談をしてきました。

僕の生まれ故郷である奈良県大和郡山市。

その地で長く酒屋として商売をされていた

元良い食品処さとなか店主の

里中純二さん。

僕のホームページ制作時代からのお客様で

もう20年以上のお付き合いになる。

この方は商売のかたわら

世の中の「食の在り方」について

もっと本当の事を伝えたい

自分達にはその義務がある

その考えで

色んなイベントやボランティア活動をされてきた。

その里中さんが

この6月末で商売を閉められた。

御年「75歳」だから

もう立派に勤め上げられたと言っていいでしょう。

で、これから何をするんですか?と尋ねたところ

自分の思いや知識を色んな人に伝えたい

そうおっしゃるんですね。

で、僕は先月から代理でSNSで投稿を始めました。

内容はこれまでの活動をまとめた冊子の抜粋記事を発信するというもの。

これは失敗だった。

文章をそのままコピペして発信しても

誰も読まないし

何も伝わらない。

それがわかったから

今度は

動画を撮ってYouTubeで発信しよう!

って事になった。

動画を撮るにあたっては特に打ち合わせも無く

ぶっつけ本番

でも里中さんはちゃんと準備してくれていた

自分なりにどのような形にするのか。

「伝える」のではなく「伝わる」を目指す

再生回数より誰に届くか

そんな事を書いた新聞記事を持って

赤線を引いて僕に渡してくれた。

里中さんは情熱家です。

頭も良くて知識も豊富。

趣味で小説も書いたりするほど専門分野の情報収集もされています。

そんな知識の発信をこれから僕がお手伝いします。

またこのブログで紹介します。

75歳里中さんの

YouTube挑戦スタートです!

どうぞよろしくお願いします!

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。