他社と違う事をやれば売れる!

Pocket

今日も朝から小学生のお見送りをしてきました。

寒くて上着(ジャンバー)を着ている児童が殆どですが、大抵は「目立たない色」の紺や黒が多いようです。

ところがウチの子は「ピンク」です。

かなり目立ちます。

注意されたら止めますが、安全上は目立つ方が良いのでは?と思っています。

何を目的にするかで論点は変わりますね。

 

さて、今日のブログです。

 

あなたは同業者と同じ事を考えて埋もれていませんか?

目立てば良いと言う訳では無いですが、何も考えずにライバルと同じ事をやっていても競争の波にのまれて行きます。

独自の方法を考えた方がいい。

僕はいつもそう思っています。

 

治療院の「儲かるメニュー」の話

僕が以前ホームページの制作をしていたころの話です。

ある方との縁がキッカケで「治療院(整骨院)関連」のサイトを作る事が多かったんです。

当時、何故か「雨後の筍」のようにそこらじゅうに「整骨院」が出来始めました。当然理由があるのですが証拠がありませんので書きません。

新しく出来た整骨院さんは「ホームページで集客」しようとします。

そんな方が知り合いを通じて僕のところで作って欲しいと言ってくるんですね。

 

すると

大半の、いや全ての整骨院さんが口を揃えて言うのです。

「交通事故治療で集客したいんです」と。

不思議でしたよ。

そんなに交通事故って頻繁に起こってるか?

事故はあったとしても、治療しないといけない程のケースが多いのか?

そんな事ないですよねぇ。

 

でも考えてみれば答えは簡単です。

交通事故治療は儲かるのです。(今も儲かるのかどうかは知りません)

だから、どの治療院もその治療を増やしたい訳です。

 

自分達は違いを出そうとしているかもしれませんが、それが同じ事になっているからお客様は選べないし、そこを見て選んでいない。

別の独自性をよく考えた方が集客できそうですよね。

 

オークションで元手タダで儲けた人の話

儲かるメニューで集客したいのは、別に治療院さんだけに限りません。

 

ある人が紅葉の季節に裏山で「紅葉」を拾って集めていたそうです。

その人が「オークション」に紅葉を出品したところ結構な価格で売れました。

元手は「タダ」ですから売上全てが利益です。

そんな話を聞いた人が次から次へと「紅葉」を出品しました。

初めに売り始めた人は当初儲かりましたが、数年で優位性はなくなってしまった。

人から聞いた「簡単に儲かるネタ」を真似する人はあっと言う間に増えて競争の波に飲み込まれてしまったからです。

 

石を売る人、松葉を売る、どんぐりを売る、ペットボトルのキャップを売る人。

色んなタダのモノを売る人が今も増え続けています。

 

人がやらない事、手間のかかる事を探す

僕は今、ある人からの勧めで「ネットショップ」で売る商品を制作しています。

その人が機械を持っているので、僕の考えたものを作ってもらうのですが、考えたものはその人も売る事ができるのが条件です。

僕が考えるものは「誰でも考えられるもの」です。

でもそれを作る機械は「簡単には買えない」ような価格です。

主婦やサラリーマンの副業で出来るようなものでは無いと言う事です。

さらに、デザインもオリジナルで考えていきます。

木製プレート販売していきます!880円税+です。欲しい人はメールください。

考える手間がかかります。

機械も高価です。

でも、だからこそ

これなら簡単に真似が出来ないという商品。

真似されても全国で2、3店舗程度ですよね。

 

あなたのお店では「真似のされにくい工夫」がありますか?

「あのお店が売れているから」と安易に真似をしていませんか?

最初は真似でもいいんです。

でも、そこからの工夫が無ければいずれ淘汰されていく。

そんな風に思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

「モリモリEC研究会」初期メンバーの募集です。

なんと『月額3,000円』で研究会に参加し、会員価格でコンサルが受けられるという破格の設定です。

しかしそれには条件があります。

条件1:1店舗当たりの月商が30万円以下のネットショップ

条件2:オープン1年未満のネットショップ初心者

上記いずれかに当てはまるショップのみ上記金額でのコンサルが可能です。

(※店舗を拝見したうえで入会の詳細をご連絡いたします)

 

コンサル方法は次の通りです。

方法1:メール、メッセンジャー、ラインでの会話

方法2:月1回オンラインでの相談会

さらに1月入会者様の特典として

会員限定の「売上アップの教科書」を進呈します。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

「モリモリEC研究会」参加希望フォーム

お名前と連絡先は必須です。

24時間以内に追ってこちらから返信します。

それでは今年の売上アップを目指して頑張っていきましょう!!

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です