毎日、楽天市場への不満を言い続けますか?

Pocket

メルマガの登録はこちらからどうぞ!!

メールマガジン「もりマガ」で集客方法やセミナー情報などを配信中です!

先日の土曜日

お父さん作の「ずぼらめし」という事で

晩御飯は炊飯器に具材を放り込んでスイッチを入れるだけの簡単ご飯を作りました!

いや、これがまぁまぁイケる!

お米を洗って、固形ブイヨンとバターひとかけと一緒に釜にいれると

ニンジン、ピーマン、玉ねぎをみじん切りにして入れる。

最後に鶏肉を塩コショウして上に重ね、スイッチオン!!

 

最近ご飯を食べす、お菓子ばかり欲しがる娘たち。

何とか野菜も食べて欲しいと思っていたところネットで見つけたずぼら飯。

僕の正確にピッタリマッチ!!

子供達も美味しいと言って大評判!(^^)/

 

来週もこれで行きます!(飽きるまでやります!w)

 

ブログ行きます。

楽天の文句ばかりでは無く前向きに運営する方法

楽天市場ではただ今「楽天イーグルス感謝祭」を開催中!

今回は僕の「楽天市場出店中」のクライアントさんの話です。

クライアント店舗の売上自体は「まだ結果が出ていないお店」の割合が7割程度になります。

これはある意味普通の事で、売れていないお店が相談に来られる以上、売れるまでの時間でえある「売れない時期」は、どのお店にもある事ですからね。

売れているお店ばかりなら、僕のコンサルを受ける必要など無いのです。

 

ただ、その中で売上とは別に「楽天市場のやり方」に不満を持たない店舗が皆無という現状。

何故そんな事になっているんでしょうね。

 

このところ、楽天市場さんは何度か規約を改正しています。

その改正の中身が店舗にとって非常にネガティブなものになっています。

  • 商品画像のガイドライン変更
  • チャット対応の課金制
  • アフィリエイトの料率アップ

全ての面で、負担が店舗側にのみになってしまっているように感じますね。

  • 商品画像については規約違反の場合は罰金や退店をせまられる。
  • チャット機能は強制的に義務付け、さらにそれには月額課金し徴収する。
  • アフィリエイトの率を上げる事で店舗の売上がアップする店舗もあるが、当然利益率は下がり支払いも増える。

 

いやな感じだよね~正直。

でもね、僕はこれらの措置が全て悪意を持って決定されているとは思いませんよ。

間違いなくこれらは「楽天全体」の売り上げを上げるために考えられたことでしょうし、各出店店舗のためになると思っての事でしょう。

ただし、それが出店店舗が望まないものであったり、一方的な通達と違反者への罰金などという内容であった場合、反発の色が強まるのは当たり前だという事を認識して欲しいですよね。

内容よりも伝え方、やり方かなと思わないではない。

 

さて、怒りが収まらずこれに反発する出店店舗さんはこれからどうするのか。

恐らくは大多数のお店が「仕方なく受け入れる」のだと思います。

だって楽天市場で売らせてもらい、そこで利益を得ている以上は言う事を聞く以外にありません。

 

一方的に決めてから、店舗側の反発を食らい少し修正するのがこれまでのパターンですので、少しは歩み寄りがあるとは思います。

ともかく、決められたルールの中でやっていく以外我々には道は無いと思います。

 

ただし、

何も僕たちはその道でしか商売が出来ない訳ではありません。

他にも売る方法あります。

楽天市場をやめなくてもいいと思います。

でも、他の販売方法も考えていくのは自然の流れだろうなと考えています。

 

売れる売れないももちろん大事です。

でも文句ばかり言って運営しているよりも

自社サイトの構築で楽しくやった方が僕は良いと思います。

 

迷っている方は相談してみてください。

一緒に考えてみましょう。

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

毎日、楽天市場への不満を言い続けますか?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 村瀬 利明 より:

    もうしわけございません。

    楽天で、出店されてありますでしょうか。

    型番商品 売って、ありますでしょうか。

    1. studio-pass より:

      コメントありがとうございます。

      現在のところ個人的な楽天市場での運営はしておりません。
      クライアント様ではこれまで多数の運営に携わり、現在も共に販売しています。

      型番商品についてもこれまで多数販売してきました。
      価格競争せずに売っていくには「付加価値」を提供することです。
      これは「ポイント」や「値引き」とは違います。

      商品以外の価値を提供し、ファンになってもらう事で価格はあまり気にせず買ってくれるお客様を増やす事を心がけると良い方向に行くと思います。

      以上、参考になれば幸いです。
      有難うございました。

      森 よしあき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です