<問い合わせ事例>「楽天市場に自分で出品しても売れる気がしない」という質問について

Pocket

世の中には色んな事で悩んでいる人がいます。

お店を運営している人でも、皆さんが同じような事で悩んでいるのかと言うとそんな事もないんですね。

例えば「売上をもっと上げたい」と思っている人の中でも

「楽天市場などのモールに出店すべきか」

「もっとアイテムを増やしたい」

「仕入れ先やモールへの不満」

「写真が上手く撮れない」

「作業に時間がかかりすぎる」

「情報発信が苦痛だ」

など、色んな細かい事が出てきて、その重要度もお店によって違います。

 

商品ページ制作の悩み

少し前の話ですが「商品ページ作りで困っている」という方から相談を受けました。

こちらは楽天市場に出店して1年ほどのお店で、店長である自分やスタッフがこれまでやってきた方法では「売れるページ」にならないという事。そこで「プロに依頼する」か「自分たちのスキルを上げる」べきか悩んでいるという話です。

ちなみにこれまで月に数万円程度の売上しか上がっていません。

お店によって答えは違います

僕の答えを言うと

そのお店の場合はまず「自分たちで出来るようになる」事が必要です。

多少レベルに問題があったとしても、経験を積めば上達しますからそれがお店の力になると思うからです。その経験が将来外注に依頼しても、自分たちの要望として何が必要かをキチンと伝える事ができるようになります。

今の時点でプロに任せてしまう事も選択肢としてはアリですが、1ページ当たりのコストがかかるため、商品を増やせば増やすほど経費が掛かると言う事です。

これは今の売り上げ状況とお店の体力を考えると賢明ではないと僕は判断しました。

 

外部に依頼する場合の考え方

もし、自分で作るのはどうしても無理となった場合は外注に頼るしかありません。

そうなると自分たちで探さないといけないのですが、ちゃんと探し方はあります。

1:楽天市場に相談する

楽天市場には登録されている制作業者が複数あります。予算などを言えばお店に合った業者さんを紹介してくれるはずです。もちろんかけられる予算によって出来栄えは変わってきます。

2:気に入ったお店に直接聞く

自分で気に入ったデザインのお店があれば、そこに聞いてみるのも良いと思います。困っている同業者からの相談には案外乗ってくれるものです。場合によっては縁を繋いでくれるかもしれません。

3:地元の業者に絞る

どんな優秀な業者さんでも、たまになかなか連絡がつかなかったり、顔が見えない不安があったりするものです。それが困るという方は最初から「地元」で「実際に会える」業者さんを選択した方が良いかも知れません。プロならある程度のレベルにあると考えれば、末永く付き合い出来る事も含めてご近所づきあいをしても良いと思います。

 

後日談

実は上記の答えをお店に伝えたところ、こんな言葉が返ってきたんです。

「森さんはページを作られないんですか?」

以前は制作もやっていて、今も制作のサービスはありますとお伝えすると

「どこに依頼したらいいかもわからないので出来ればお願いしたい」

という話になりました。

気持ちはよくわかります。上記でも書いたように一からまた業者を探して同じような話をするのは大変です。

「喜んでお引き受けします」

そうお答えしました。!(^^)!

 

そんな訳で、それから「売れる商品ページ作り」という形でも依頼を受けています。

売れる商品ページ制作サービス(19,800円)

コンサルティングをお申込みいただけると、コンサルティング料金の中で3アイテムまで商品ページを制作しますから、商品を増やしていく見込みがあるお店はそちらがお得です。

6ヵ月コンサルティング(38,000円/月)

まずはお問合せ下さい!

お問い合わせ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です