なりふり構っちゃいられない時もある!

Pocket

売れていないお店からの相談でたまにあるのが

「なりふり構っちゃいられない!」とか

「きれいごとで売れたら苦労しない!」

といった言葉です。

 

確かにそうですね。

売れなかったら生活できない。

明日のご飯はどうするんだ。

そんな状態で「お客様を喜ばせるんですよ」とか言ってもなかなか届かないんですよね。

 

今すぐ売れるようにするにはどうすれば良いのか?

明日お金が入るようにして欲しい。

 

そのような人が一体何をすれば売れるようになるんでしょう。

 

正直に言うと、答えはあります。

すでに相談されたあなたが言っているんです。

「なりふり構わず、きれいごとなんか言わず、明日お金が入る方法」

それを考えれば良いのです。

 

犯罪まがいなグレーな事や、ネットリテラシー違反をやろうと言う訳ではありません。

そんな事は僕は絶対に勧めません。

 

明日にでもお金に換えるヒントを書きます。

多分誰もが知っている事です。

でも、やらないから売れない人が多いだけです。

 

売れている商品は売れやすい

売れている商品をなんとしても仕入れる

売れている商品をなんとかして見てもらう

 

こうやって、少しでも売り上げを上げて下さい。

ともかく、売れる毎日を実感してください。

お客様を喜ばせるために、まず自分が喜ぶことも必要な事です。

 

頑張りましょう!

 

IMG_0362

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です