ネットショップにFAXって必要ですか?

Pocket

先日の質問です。

色々なネットショップに関する質問を受け、それに答えていたのですが、最後に出た質問がこれで思わず笑ってしまったのでここで書いてみます。

いえね、笑ってしまったというのは「ばかばかしい質問」と言う事ではなくて、そんな質問が出ると思っていなかったから笑っただけの事なんですよ。

「最後にすいません。事務所のFAXが壊れているんですが、買った方が良いと思いますか?」

という質問。

僕は「買った方が良いです」と即答しておきました。

IMG_9870古いですがキチンと動くウチのFAX!

正直言って、僕自身はFAXを利用する事はほとんどありません。

送られてくる頻度も数か月に1回程度。無い時は半年ほどありませんね。まぁ迷惑FAXの類は除きますが。

それ程利用頻度が少なくなっているFAXが何故必要なのかと言うと

それは「連絡手段は出来るだけたくさんあった方が良い」という考えからです。

 

この考え方はネットショップにおいての「決済方法」を選ぶ事に似ています。

お客様は自分に合った決済方法での支払いを望んでいます。もしカード決済しかしない人がお客様だったら、カード決済ができないお店では買う事が出来ません。コンビニ決済を希望する人は少ないかもしれませんが毎月何人かはいますよね。

単に利用できないというだけではありません。決済方法が少ないお店はお客様にとって「不便なお店」と映ります。さらにはそれが「不安なお店」という印象に代わる場合もあるんですね。

だから「決済方法」は多いに越したことは無いし、出来るだけ全てに対応できている方が良いと思います。

 

FAXについても同じなんです。

もしかしたら連絡に支障をきたす人がいるかも知れませんし、お店から送らなければならない事もあるかもしれない。

それより何より「お客様に要らない不安を感じさせない」事が必要だと思うんですよね。

 

FAXは必要。

メールも必要。

電話番号は当然必要。

そしてそれらが機能している事も必要です。

 

繋がらないFAX

届かないメール

誰も出ない電話

 

お客様を不安にさせないために出来る事はやる。そして機能しているかどうかをチェックしておくことが必要ですね。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です