今の厳しい状況を脱出する方法

Pocket

あなたのお店の売り上げが悪いのはなぜか?

正直に言いますが気を悪くしないでくださいね。

それは「あなたのせい」だと言う事です。

すいません。

当たり前で言われなくてもわかっている事だと思います。売り上げはすべて店主であるあなたの考えや行動の結果によってもたらされています。

 

売上が悪い店には理由があります。

いつまで経っても売れないと言う事は、それが何かと言う事に気づいていないと言う事です。

 

とても簡単な例をあげます。

 

あなたが近くのお店で買い物をしていて、「あぁ、このお店はダメだな」と思う事がたまにはあるでしょう。

売れていないお店では「売り場が整理されていない」「値札が取れている」「床が濡れたままになっている」「店員の愛想が悪い」「トイレが汚い」他にもいろいろと気づくことがあるはずです。

そのお店は何故売れていないかと言うと、

お客様が気づいている事がお店は気づいていない

気付いていてやらないといけないのにやっていない

このどちらかです。

 

なぜそんな事になるのか。これには僕なりに理由があると考えています。

 

それは「習慣」です。

 

売れないお店は「売れない習慣」を続けています。これを「売れるお店がやっている習慣」に変える事が必要です。

僕はこれを「当たり前のレベルを上げる」と呼んでいます。

朝の習慣なら、顔を洗う、歯を磨く、挨拶をするなどがありますよね。

af0100001477l

出来る人にとっては本当に当たり前の事で当たり前のレベルは高くないです。

でも、これらをやっていない人もいるわけです。その人たちにとっては頑張らないと出来ない事なんです。またはやらなくても良いと思っていたり、そんな事は別にどうでもいいと思っている。

 

あなたのお店の売り上げをすぐに上げるには、売れない理由を取り除くことが必要です。

売れているお店がやっている「当たり前の事」があなたのお店では「頑張らないと出来ない事」だとしたら、それを当たり前化していく必要があると思います。

 

「たった5分の作業で売上がドンドン上がる」とか「無料で劇的に集客アップ」とか旨い話に飛びつく必要はないんですね。やるべきことを当たり前にやれるようになればいい事なんです。

 

まずは毎日お店をキレイにしましょう。

あなたのお店をあなた自身が毎日チェックしていますか?

やっているとしたら、それは全然足りていないか、まだまだ気づいていない点があります。

 

毎日のように情報発信をしましょう。

あなたのお店の事を知らない人にお店や商品の事をお知らせしましょう。

あなたのお店を知らない人が買い物に来ることはありませんから。

 

もうダメだ・・・

そう思う前に、もう一度振り返って見てください。

今のお店がどういう状態なのか。

諦めたらそこで終わり。

当たり前の事を当たり前にやる。それだけでサイクルは変わりますから。

 

頑張っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です