楽天市場の「https化」を簡単に行う方法

Pocket

こんにちは!

ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

楽天市場でショップを運営されている皆さん、もう終わりましたか?

そう、楽天市場でhttps化です。

更新の期限は6月30日となっていますがあっと言う間に時間は過ぎます。ですので早めに対応する事をお勧めします。

とは言え、そう簡単には出来ないとお悩みの方もおられるでしょう。

楽天市場では「CSVを使って一括編集」を無料で提供することで、早期対応を促しています。でも「そのCSVを使う事が難関なんだ!」と仰る方も多いのが現実です。僕も結構嫌いですからよくわかります。

でも今回、あるツールが登場したことで、この一括編集が一気に楽になりました。

それが

「item-Robot」という楽天グループのハングリード株式会社が提供しているサービスを利用する事。

これが滅茶苦茶楽ちんです!

item Robot作業中の画面
すごく簡単です!

 

約1日だけRMSによる商品登録や更新を我慢する必要がありますが、待っているだけで面倒な作業が自動で終わってしまうという優れものです!

すでに店舗ごとに送られているCSV無料キャンペーンのメールを見れば詳細ページへのリンクがありますから、まだ作業が出来ていない方は急いでやってしまいましょう!

ちなみに、このツールでできるのは「商品ページ」の更新のみです。

カテゴリーページ、ヘッダー、レフトナビ、フッターのデザイン部分、楽天GOLD内のファイルに関しては手作業で更新する必要がありますので気を付けてください。

 

現在、3店舗様よりこの「https化」の更新作業のご依頼を受けて作業中です。

もし「自分も頼んでやってもらいたい」という方はご遠慮なくお申し付けください。

尚、週末のみの作業になりますので「10店舗様限定」とさせていただきます。(料金は税込み5000円)

お申し込みはこちらから

それでは皆さん、頑張ってください!

moriben
5月度「モリベン」のご案内はこちらをクリック!

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

 

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です